人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日は「彼岸の入り」

3月18日



暖かい日が続き、やっと春の訪れが感じられるようになりましたね

「暑さ寒さも彼岸まで」と・・・ほんとそうなんですね~

毎年、そう感じます




今日は「彼岸の入り」

今朝早くに菩提寺の僧侶がお彼岸経をあげに来てくださいました

最近はご住職の息子さん(えりなより1つ年上)が地元の檀家さんのお宅に

お経をあげに廻ってみえます

時は確実に過ぎていくものなんだなぁーと

立派になられていくお寺さんのお姿

魂にも響きわたるようなお経をお聞きして、毎回そう改めて感じます



今日は「彼岸の入り」_a0243064_20081881.jpg


今日は「彼岸の入り」_a0243064_20082646.jpg



今回は、えりなが好きな黄色のお花をお供えしました

一日中、雨降りでよかった・・・

お墓には行かなかったけれど

じっと仏壇の前に居られた・・・

静寂な時間とお花がジーンと染み入った一日でした




にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


by 0102mayu | 2014-03-18 20:45 | 娘のこと | Comments(14)

お花を買ってきました♪

3月17日

ようやく暖かくなりましたね~

暖かったり、寒かったり・・・

これで一気に春らしく、暖かな日が続くといいですね


昨日今日と暖かかったから?!・・・一ヶ所の「ミニ水仙」が咲きだしました
↓クリスマスローズ
クレマチス」も開きだしました

お花を買ってきました♪_a0243064_15193228.jpg
お花を買ってきました♪_a0243064_15194649.jpg


春らしい庭?!では、まだまだないのですが

お花を買ってきました♪_a0243064_15212879.jpg


チューリップも大きくなって

お花を買ってきました♪_a0243064_15214025.jpg



八重咲きのクリスマスローズも次から次へと開花してきました

↓ 昨日は、お出掛けの途中にお花屋さんがあったので

お花を買ってきました♪

こちらは、明日植えたいと思います

デルフィニューム・タチアオイのアプリコット色・スカビオサなど

法面の宿根草が植えてあるところに足そうと思っています

お花を買ってきました♪_a0243064_15222351.jpg


今日も「小さな棲家」にお越しいただきありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


by 0102mayu | 2014-03-17 15:28 | 庭のようす | Comments(10)

寄せ植えのお花が見頃になりました♪

3月14日


今日は、春の嵐が吹き荒れる1日でした

残寒が残るこんな日は

冬の装い!?・・・春の装い!?

迷ってしまいますよね~^^

家に籠っているときには冬の装いで

お出掛けの時には、ちょっぴり痩せ我慢で春の装いにしました^^


今日は、お友達と久しぶりにランチに行ってきました

お互いの親が高齢になり、お出掛けするにも

都合がすぐ合わなくなりました

「そんな年齢になったよね~」って

お互いの親の心配をしていました


美味しくランチをいただき帰宅

短~い!アプローチに置いてある「寄せ植え」のお花が

見頃になっているので写真に残しました

寄せ植えのお花が見頃になりました♪_a0243064_18073079.jpg



葉牡丹がこれ以上背高になったら『変!?・・・』に見えちゃいますよね^^

先日、水が流れているように見えるようになってほしくて植えた

「アリッサム」も、結構モリモリになりました


寄せ植えのお花が見頃になりました♪_a0243064_18074542.jpg


お友達といったランチです

前菜から始まり、デザートまでです


寄せ植えのお花が見頃になりました♪_a0243064_18080664.jpg
寄せ植えのお花が見頃になりました♪_a0243064_18081668.jpg
寄せ植えのお花が見頃になりました♪_a0243064_18082649.jpg



メイン料理 ↑ お友達
   唐辛子がいっぱい!一切パックと・・・「ヒーハァ~!」辛かった!;

     ↓  私

寄せ植えのお花が見頃になりました♪_a0243064_18083787.jpg
寄せ植えのお花が見頃になりました♪_a0243064_18085074.jpg
寄せ植えのお花が見頃になりました♪_a0243064_18090028.jpg


中国料理「シンフー」、美味しかったのですが

お友達が、1度行っているところですが、わかりにくい場所(団地)にある

お店なので

途中からカーナビの案内を見ながら行きました

でも、お友達の記憶の方向と逆に案内するので記憶を辿って行きました^^

私では、辿り着けないだろうなぁーー^^



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


by 0102mayu | 2014-03-14 19:05 | 庭のようす | Comments(10)

IHクッキングヒーターを替えました

3月12日


今日はおだやかな日差しで

春の気配を充分感じられた日でしたね~


芽吹いた、宿根草やこぼれ種からの1年草が

あちらこちらで元気に育っています

命の息吹を愛でることが出来る春はいいですね

温かな風が心の中まで届くようです




昨日、新しいIHクッキングヒーターが届き、取り替えていただきました

2月の始め頃に、13年程使っていたIHクッキングヒーターの

調子が悪くなり、最後はスイッチを入れた途端

ブレーカーがおちました;;;

買い替え時・・・

新し物好きの主人と新型でなくても良いと思っている私

どちらを買うのか!?・・・話してても決まらず

どちらかが諦めることの我慢比べに・・・

その間は、卓上コンロを使っていました^^

何だか、キャンプ気分になってたのしかったですよ~

でも、「どんだけ~!」ってくらい何本もガスボンベを使いました

もう、どうでもいいやぁーって感じになって

主人の選んだIHクッキングヒーターを買いました


IHクッキングヒーターを替えました_a0243064_18391988.jpg



↓ グリルに網が無く、フッ素樹脂加工のグリル皿なので

使用後の片づけがラクになりそうです

IHクッキングヒーターを替えました_a0243064_18404494.jpg

説明書をチラッと見たら、いろいろな機能付きのようですが

読まなくても使ってたらわかるかなぁ^^

とりあえず、消費税が上がる前で良かった~♪



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


by 0102mayu | 2014-03-12 21:22 | 室内のようす

えりなの思い出詰まった日間賀島



3月9日


いつか行ってみたいと思っていた「日間賀島」へ行ってきました

娘がお泊りのある学校行事に

初めて参加でき、とってもよろこび思い出が詰まった場所が

「日間賀島」でした



主人が先月、「ふぐを食べに日間賀島へ行くか!?」と誘いました
 
・・・「日間賀島」


小学4年?!の時、自然体験学習で「青年の家」に一泊2日の行事がありました

2日間の予定表をえりなから受け取り、

何とかみんなと同じように参加できないか考えていました

えりなは、みんなとお泊りすることを1番たのしみにしていました



車いすが使えない場所が多く、体力の無い私だけがえりなに同行しても

役にたたないので主人に仕事を休んでもらい

森でのスタンプラリーなど野外学習では、えりなをおんぶして同行するのは主人で

館内・宿泊棟の部屋移動などは私が同行したらいいのではないか!?

夜中、えりなに何かあっても自宅から車で40分程で行ける距離でしたし

すぐ駆けつけることができないことが先生方のご心配でしたら

管内で私が宿泊するか、駐車場など車でずっと近くに待機していても良いかと・・

何とか、えりなも宿泊させて頂きたいと思っていました

いつものように、えりなを迎えに行くと担任から話があると言われ

「心臓病のえりなさんに何かあってはいけないので、宿泊はご辞退いただきたいと

学年の教師での会議で決まりました」と、言われました

「えりなは今まで就寝中に苦しんだり何かあったことはありませんし

先生方のご心配いただくお気持ちは有難いのですが、主人も休みを取って

えりなの移動など、みなさんにご迷惑をかけないようにしますので

・・・(主人と相談していたことを話して)

それでもえりなに何かあったとしても親の責任で

学校には一切の責任はありません・・・そう一筆書かせていただきますので

どうか参加させていただけないでしょうか・・・」

もう一度

学年の先生方に親の気持ちをお伝えいただきお願いしてもらうことをたのみました



保育園の入園の申し込みの際も

重度の心臓病ということで断られた時、担当の職員に

「えりなを同じ年頃の子のように、いろいろな体験・経験をさせてあげたい。

始めは私共も心臓に負担がかからないように・・・一日でも長く生きていてほしいから

保育園に行かなくてもいいのかなぁと、思ったことがありますが

いつも一緒に遊んでいた子が入園したときに

「えりちゃんは誰と遊べばいいの?!・・・」と、ワァワァと泣く姿をみて

何もしないで、ずっと生きていてほしいと思うことは

えりなは望んでいない・・・本当の幸せではないのではないんじゃないかと

思うようになりました。えりなを一つでも多く同じ年頃の子が体験することを

させてあげたい 是非入園の許可をいただきたいです」と再度お願いしました

翌日、園長先生と担当者がおみえになり園長先生に入園を丁寧に断られましたが

同じ事を園長先生にお話しして最後に

「園内でもし、えりなに何かあったとしても一切親の責任で

園には責任を問うことはしませんし、そのことを一筆書かせていただきますので

どうぞ、えりなを同じ年頃の子と同じ体験をさせてください」

「もし、私がそばに居た方が園としてご心配が無くなるなら

園で見守っています・・・」と、気持ちをお伝えしたら園長先生が

「わかりました。えりなさんをお預かりいたします。お父さんとお母さんの

お気持ちがわかりましたので一筆も書いていただかなくてもいいです」と

おっしゃってくださいました 親の気持ちを汲んで下さった

園長先生の御心が嬉しくて、深々と頭を下げてお礼を申し上げました

えりなが小学校に入学してからも、いろいろな行事に参加させていただくために

親の思いをお話しして、私が同行という条件で参加させていただいていました


自然体験学習で「青年の家」に一泊2日の行事は

お泊りはどうしても心配だからと断られ、夜の自由時間までの参加となりました

主人とロビーにいると

夕暮れのころから、学校の別の学年の先生方が何人かおみえになり

1・3年の担任でお世話になった先生が両手いっぱいのお土産を持って

少し照れたように

「お疲れ様です・・・今日はこちらにいる先生方の激励に来ました」と

事務所に入って行かれました



夜の自由時間が終わる頃、えりなを迎えに部屋に迎えに行くと

みんなは就寝の準備をキャーキャーとたのしそうにしているなか

えりなは寂しそうに帰り支度をしていました

そして、車に入ると声をころして泣いていました

どうしても宿泊を許されなかったのは、これかもしれない(激励会)・・・と、思い出すと

何て、理不尽な・・・と

えりなの涙が不憫でなりませんでした

小学校の修学旅行も、先生やみんなに迷惑がかからないように

私共が同行したいと言っても断られたので

修学旅行より素敵な家族旅行で我慢してもらおうと先に北海道に行きましたが

家族旅行は家族旅行

みんなとお泊り出来る事とは別物だと、わかりました


中学2年、「日間賀島の海の体験学習」で一泊二日の研修がありました

お泊りなので当然、えりなの参加は学校から断られるものだと

えりなも私も思っていました

或る日、えりなの体調が悪く保健室に迎えに行った時に

保健室の先生、養護教諭が「えりなちゃん、日間賀島たのしみだね~」と

えりなに言われ、えりながキョトンとした顔をして私をみつめたので

「えりなは参加できないですよね?!・・・」と私がお聞きすると

「どうしてですか?!・・・」と・・・えりなと私の二人はビックリして

「お泊りなので参加を断られると思っていました」と言うと

「いっぱい引率の先生がいますし、私もいますから大丈夫ですよ~」と云って頂きました


諦めていた「日間賀島の海の体験学習」

参加させていただけて大喜びのえりなでした

実際、お泊りが嬉しくって夜遅くまで浜辺でお友達と話していて

先生に「誰がいるんだぁー!」「民宿に戻れ!」と注意されたことも

とっても嬉しそうに話してくれた日間賀島の思い出の一つです


島は1周、自転車で20分ぐらいで廻ることができました




えりなの思い出の地「日間賀島」に

1度は行ってみたいと思い続けていました

主人に、「日間賀島へ行くか!?」と誘われてから1ヵ月程

心の中はいつもソワソワしていました

船から島が見えてからは、えりなのことで胸がいっぱい!

どこを見ても、えりなもここを見ただろうか・・・

どこら辺を歩いたんだろう・・・

露天風呂から眺める海も何もかも、えりなに繋がりました

心の中で、えりなにいっぱい語りかけていました

えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_21264622.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10242479.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10243904.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10245738.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10250817.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10252512.jpg


ここが夜遅くまでお友達とお話をしていた浜辺!?
「きっと、ここだ・・・」
砂浜に足を下した時、ジーンと胸が熱くなりました

えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10253541.jpg

えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10254534.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_22555289.jpg



小・中学生が町を綺麗にゴミ拾いをしていました
ホッとする眺めでした

えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_22553432.jpg



主人が予約してくれていた旅館の御馳走
ふぐのコースと伊勢海老・あわびのお造りなどです
(鍋の写真を撮るのを忘れちゃいました)
とっても美味しく堪能できました

えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10260346.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10261526.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10262826.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10263888.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10270408.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10271256.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10272195.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10272906.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_10274528.jpg
えりなの思い出詰まった日間賀島_a0243064_22531372.jpg

えりなのたのしい思い出の地「日間賀島」に行くことができて

主人に感謝です


今日も「小さな棲家」にお越しいただきありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



by 0102mayu | 2014-03-10 01:23 | 娘のこと

花粉防止メガネを使っています

3月6日


二十四節気の1つ「啓蟄」

寒い冬を越した虫たちが這い出てくる頃

「蟄」は虫が土の中にこもること

「啓」は戸を開くという意味で

寒さも和らぎ、虫たちが地上に這い出してくる暖かい気候を表しているそうです


3月に入って暖かい日に

我が家の庭でも今年初の蛙を見ました^^

「この蛙ちゃん、どこで冬眠してたかなぁ?!」

そんなこと思いながら、ゆっくりのんびりと動く蛙を眺めていました

まだまだ寒い日もあるから、ゆっくり冬眠してたらいいのに・・・ね!



花粉症のみなさん

もう鼻がムズムズ・目がかゆくなっていませんか?!

今年、花粉対策の1つに

↓ こちらのメガネを使っています^^

今までに知っている花粉対策メガネは

ゴーグルのような仰々しいものだったのですが

これぐらいなら見た目もスマートで良いかも!?と思い

購入しました^^

花粉防止メガネを使っています_a0243064_17174076.jpg


今のところは効果がありますよ~♪

わたしは「ひのき花粉」飛散ピーク時が辛く

庭仕事をしている時など悲惨なんです

今年は、こちらのメガネをかけマスクをして庭仕事をしています^^

みなさんの花粉対策はどんなんでしょうか?


今日も「小さな棲家」にお越しいただきありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


by 0102mayu | 2014-03-06 17:50 | Comments(4)

レンガ壁(塀)計画と寄せ植え

3月4日


暖かい日が続いたかと思えば、寒い日が続く・・・

体調管理が難しいですね

三寒四温の時節柄

くれぐれもお身体にお気をつけください


暖かい日が続き

レンガ壁を造ろうと思っていました

でも、明日からまたお天気がくずれ寒くなるようですね

作業は暖かくなってからに・・・

積もうと思っていた場所は

庭からのテラスの入口前です

レンガ壁(塀)計画と寄せ植え_a0243064_13283781.jpg



水鉢後ろまで積んでいこうと計画!

レンガ壁(塀)計画と寄せ植え_a0243064_13284617.jpg


小さな鉢に小さな寄せ植えをつくりました

レンガ壁(塀)計画と寄せ植え_a0243064_13511074.jpg
レンガ壁(塀)計画と寄せ植え_a0243064_13511924.jpg
レンガ壁(塀)計画と寄せ植え_a0243064_13512909.jpg


レンガ壁(塀)ができたら

また見てくださいね~


今日も「小さな棲家」にお越し下さりありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


by 0102mayu | 2014-03-04 13:55 | 庭のようす | Comments(8)

「草木弥生月」

3月2日


旧暦では3月を「弥生」と言いますね。

もともと「草木弥生月」を略した言葉だそうです。

「ますます」とか「いよいよ」を意味する「弥」と

「生き茂る」も意味をもつ「生」が合体したもの。

植物が芽吹く頃なので、このように名づけられたそうです。

我が家の庭も

宿根草、球根が萌えだしてきました。

「草木弥生月」_a0243064_11023489.jpg

明日は、「桃の節句」

我が家の桃もお花が咲きだしました。

「草木弥生月」_a0243064_11024539.jpg

今年も、えりなの雛人形を飾ることも、

えりなを守っていてくれた雛人形を人形供養に出すこともできませんでした。

主人はいままでこの件で何も言わなかったのですが、

今年、「人形をどこにもやりたくない」と言いました。

ならば・・・と、人形を締まってある箱を開けようとしましたが

手が止まってしまい開くことができませんでした。

10年、経ったのですが・・・

「草木弥生月」_a0243064_11025918.jpg
「草木弥生月」_a0243064_11033004.jpg
「草木弥生月」_a0243064_11034034.jpg

庭のあちらこちらに植えてある


「クリスマスローズ」のお花が咲きだしました

「草木弥生月」_a0243064_11031418.jpg
「草木弥生月」_a0243064_11035388.jpg
「草木弥生月」_a0243064_11040388.jpg
「草木弥生月」_a0243064_11042307.jpg

昨年は、咲いたチューリップの「アンジェリケ」の球根を掘り上げたので

球根を鉢に、ダメ元でまとめて植えましたが

こんなに芽がでていました~♪


春は確実に近づいているようですね~

「草木弥生月」_a0243064_11043674.jpg


今日も「小さな棲家」にお越しいただきありがとうございました


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


by 0102mayu | 2014-03-02 12:08 | 庭のようす | Comments(6)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る