人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 97 )

DIY「もどきドア」「飾り棚」制作中です

9月1日(日)



今朝は地域の防災訓練に参加してきました


市の女性消防団員の方々の頼もしい姿に

感謝と感動で

すがすがしい気持ちで帰宅できました



午後から

「もどきドア」の取り付けを始めました

「ドア」と言っても

取り付ける面の

中央辺りに補強目的の木があるので

上下に木を張るだけです


a0243064_21453459.jpg



今までのDIYで使った残り物の木材で

「もどきドア」をカット




壁と飾り棚も

スタイロフォーム使い作り

「ジョリパット」を塗る予定です



スタイロフォームが足りなくなり

今日の作業はおしまいです


a0243064_21552536.jpg

どこも

大雑把な仕事! (笑)


ジョリパットを塗れば何とかなる~?!


勘違いおばさんです



a0243064_21555023.jpg


a0243064_21562796.jpg



こちらには使っていない鉢を入れ

扉を付けて見えないようにします



a0243064_22002597.jpg


ドアもどきの下半分横にも

スタイロフォームを貼り


その後に蝶番を取り付けます



ドアの取っ手にと

アイアンのものを買ってきましたが


流木もいいかなって思っています






人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

by 0102mayu | 2019-09-01 22:07 | Comments(2)

今年も我が家の庭の「フォトブック」をいただきました

7月1日(月)


今年もお友達が

我が家の庭が1番見頃な時期に

お花を見がてら遊びに来てくれて

帰りには

お花の写真をいっぱい撮って

そして、昨年に続き今年も

「フォトブック」をまたプレゼントしてくれました(^^♪



a0243064_19564825.jpg


a0243064_19570548.jpg


お友達の撮る写真はとってもセンスが良く

同じ庭の写真をいつも撮っている私のとは違い

どれもかっこよく撮ってくれてて

本当に素敵な「フォトブック」になっています♪




これから

花数の少ない季節になりますが

この「フォトブック」を見るたびに感動して

元気になれそうです!





人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

by 0102mayu | 2019-07-01 20:11

素敵なお花屋さんがもうすぐ閉店・・雑貨を購入してきました

6月25日(火)



ガーデンセンターに行く途中に

素敵なお花屋さんがあります。

お店の佇まいや店内のセンスの良さ

アレンジや寄せ植えなど

何もかも素敵!!

車の運転中でも、どうしてもチラ見したくなるお店でした。


今日、店の前を通ったら。。。。。「あれ?!」


お店前に積まれていた鉢や木箱に入ったお花の苗もなく

小さな張り紙に「閉店セール」と書いてありました。


目を疑い、近くでUターンして

駐車場に入りました。


店主が治療中で、体調を見ながら閉店セールをしているとかで

店内すべてのものが半額になっていました。

家具や棚も処分するとのことで欲しかったのですが

予約済みになっていました。


どこも(外観、店内)DIYで作り上げている

本当に素敵なお店でした。

残念なのですが

お身体が第一! お辛い決断をされたんですね・・・



↓ ロフトのようなコーナー

店主に「こちらもご自分で作られたんですよね~ ホント素敵ですよね」と尋ねると

「2×4」の木で造ったことなどお話が聞けました

写真を撮ることも「どうぞ、どうぞ」と気持ちよく撮らさせていただきました。



a0243064_00342137.jpg

a0243064_00345085.jpg

半額になっていた雑貨を買ってきました


a0243064_00544913.jpg

雑貨を購入したものの

何だか寂しし気持ちでいっぱいになりました


全快されることを願うばかりです



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

by 0102mayu | 2019-06-25 00:58

花フェスタ記念公園イベント「阿部容子さん、河合伸志さん」から学んだこと②

6月18日(火)



花フェスタ記念公園イベント「河合伸志さん」から学んだこと




バラについて勉強になるだけではなく

先ずは、先生のお話が楽しかったこと!!

NHK「趣味の園芸」では

見られなかった人柄でした(^▽^)/


   
  テーマが
  「バラをより美しく育てるテクニック」

    《病気の耐性のバラを選ぶ》

      先生のお薦めのバラ、画像を見ながら何本かお聞きしましたが

      聞いたことのないバラの名前はスッと頭に入らず

      画像に映った名前も1番前のおじさまの頭で

      文字の半分ぐらいしか見えませんでした。

      「黒星病」は葉が落ちて光合成が出来なくなるので

      育ちが悪く、花付きが悪くなる。



      ・今は、『ADR賞』と言う国際コンテストで受賞したバラから

      選ぶと良い!

          病気や害虫に強く育てやすい

         (3年間無農薬で育つなど、厳しい栽培条件をクリアしたバラ)



      「うどん粉病」も悩みの種でしたが

       「気温が30度以上になると止まる」とお聞きして

       これからの猛暑が控えているのでちょっとだけ安心しました。



    《アーチのつるバラを選ぶ時には》


       大体のアーチは、奥行きがないものなので

       枝を交差して仕立てるには

       ・枝がしなやかであること

       ・枝数が多いもの

       ・花枝(スラム)が短いもの(阿部容子さんも言っていました)

            ↑

        スラムが長いと見た目が良くない


       ・枝が固いものは無理(大変)

       ・花もちの良いもバラを選ぶ



             ⇑


       実際に花フェスタなどに来て

       病気になっていない!花付きの良さ!など見て買うと良い




今まで「どうなんだろう?!」と思っていたことが解決したこと!!
       
       ・つるバラの「シュート」は咲かせても良く

        木立性のバラはピンチする


       ・小花が一面に咲く「サマーグース」のような

        返り咲きするバラでも

        花柄をカットする!

            ↑

        カットしないと全部ではないけれど枝が枯れてしまうことがある。



   《立ち木や剪定した生垣にバラを這わす》


      ・木の葉っぱとバラの花の色を考え見せ場をつくる



   《草花との混植》

      ・バラと一緒に咲き、バラが終わっても咲いている


      「脇役の植物」
        ゲラニウム‘ロザンネ’  エリゲロン(長く咲き続ける)
        ガウラ(ピン系はこぼれ種が少ない)
        クレマチス
        シモツケ

          ↑

        バラの環境に良いものを選ぶ!

        宿根草をただ選ぶのではなく
        生育を抑える必要があるか無いか考えること



『バラの新芽や蕾を食べてしまう「ヨトウムシ」には

   スイスチャード「不断草」(野菜)
   ルメックスを近くに植えておくと

    先に食べられるので病害虫がいるサインになる』



お話の後に

園内を回りバラについていろいろと教えていただけました

a0243064_11430785.jpg



最後に

ツーショット写真の時間を設けていただけて

私もちゃっかり撮っていただきました。



久しぶりに

学ぶ喜びを体験して

充実感でいっぱいです



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

by 0102mayu | 2019-06-18 11:45 | Comments(6)

アーチから垂れ下がった「フランソワージュランビル」が可愛い♪

5月22日(水)


大雨が上がった

翌日に庭に出る時は

  花が乱れていないか・・・

  バラが終わっていないか・・・

見回るのがちょっと怖いですよね。



初夏の花盛りの庭を夢見て

庭づくりをしてきたんですから・・・

出来るだけ長く見たいですよね



雨上がりの昨日も

恐々と庭に出たら

バラの多くが散って

花びらの絨毯はあちらこちらでできていたものの

まだ楽しめる状態で「神様、ありがとうございます」て思いました^^



雨がポツポツする直前まで必死になって

花柄摘みや花びらが散るそうなバラをカットしたり

風で倒れそうな花は囲った甲斐があったのかなぁー



庭の入り口から駐車場までのアーチで咲くバラたちのなかでも

アーチから垂れ下がった「フランソワージュランビル」が

とっても可愛いぃんです♪


a0243064_07263751.jpg


a0243064_07272501.jpg


a0243064_07275102.jpg


a0243064_07284586.jpg


「フランソワージュランビル」横の「ジャスミーナ」も開花しだしました。

a0243064_07302981.jpg


こちらの「ジャスミーナ」の前にも「ジャスミーナ」が植えてあります。

a0243064_07334134.jpg


通路がバラのトンネルのようになるには

まだ先のようですが

フェンス側のバラたちも開花が始まりました。


a0243064_07374271.jpg


a0243064_07381459.jpg


左端から

「ジャスミーナ」

次のソフトイエローは「モーヴァン・ヒルズ」

a0243064_07425966.jpg


「レオナルドダヴィンチ」


a0243064_07435836.jpg



クリームホワイトの「サマーメモリーズ」

うどんこ病が酷いです!


a0243064_07454713.jpg


a0243064_07465503.jpg
まだ蕾の「ヒストリー」


a0243064_07501241.jpg

「ゴールデンセレブレーション」と「パットオースチン」



a0243064_07481885.jpg

名前を忘れました。



a0243064_07540156.jpg

「ローズポンパドール」も咲きだしました。


a0243064_07563102.jpg




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

by 0102mayu | 2019-05-22 07:57 | Comments(2)

散水チューブ、スプリンクラーを使って散水

8月3日(金)


猛暑日になって

1日1回の散水から1日2回の散水になりました。

朝早く(6時)に1回、

夕方18時頃から庭に出て

草取りをちょっぴりして散水すると暗くなっています。



Xホースに穴が開いてからは

元の散水ホースを使っての散水で、くたくたになっていました。


猛暑日になってから、

芝生も枯れだし

1日1回散水することになりました。



日中は、暑すぎて庭仕事ができず

庭を維持するのが大変ですよね。



散水する時間を草取り、花柄摘みに使いたくて

散水チューブ、スプリンクラーを使って散水することにしました。


a0243064_21193805.jpg

散水チューブは2本を繋いで

メインガーデンで使用しています。

水がかからないところもあるので

後で、ジョーロで散水しています。



散水チューブ、スプリンクラーを使って散水している間に

庭仕事が出来るようになり

ストレスが少なくなりました。




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2018-08-03 21:27 | Comments(2)

みんなに見守られながら母が他界しました

2月13日(火)


昨日、みんなに見守られながら母が他界しました。


先週の金曜日の正午から急に

呼吸が浅くなり肩呼吸になってしまい

明らかに終末を迎えたのだとわかりました。


訪問看護師に電話して母の容態を説明すると

1時間後に来ていただけました。

「残念ですがもう最終の段階です」

「ご自宅で看取ると言うことでよかったのですね?!」と確認されました。

母の切なる望みだったことなので

みんなで看取るまで在宅介護をしようと決めていました。


すぐにかかりつけ医に連絡をしてもらったので

往診をしていただけました。

「・・・お母さんは、よく頑張られましたね。残念ですが一両日中だと思います」

家族が死期を迎える母とどう向かい合うかなど

お話しいただき、

少しでも母が苦しまないように酸素手配をしていただけました。


もう母から目を離すことが怖くて

この三日間は父と姉、姪っ子の4人で

24時間体制で母を見守ってきました。


肩呼吸から下顎呼吸になり、

どんどん呼吸する力が無くなり

最期は穏やかに息を引き取りました。


祭日でもあったので

それぞれの家族みんなが最期に間に合い

みんなに見守られながら他界することができました。


母は、家族みんなの幸せを願い

孫にも、正しい道を歩むように導いてくれました。

そして

最後は、頑張る姿をみんなに教えてくれました。





by 0102mayu | 2018-02-13 20:35

母の介護をとおして、両親が素敵だなと実感

2月8日(木)



最近の母は、

意識レベルも下がって

呼びかけをしても反応が無く

目もはっきり見えていない、誰だか認識できていないと思います。


でも何となく

父だけはわかっているような気がします。


1月の中旬頃には

まめな口腔ケアの成果もあり

痰がほとんど出なくなり

痰吸引を朝と寝る前にするだけになりました。

主治医が往診に来た時に報告すると

「家族の努力の賜物ですね」とねぎらっていただけました。


日々の介護(3時間おき)の中に、父が余分に口腔ケアをしてくれたおかげです。


最近は尿が止まり、肛門から腸液?!のような水分がでるようになり

おむつ替えの回数を増やさないと漏れてしまうぐらいになってしまったことと

特に、夜中の2時のおむつがずっしりとしていると父に聞き

母の足を支える人が居ないと清潔になるように洗ってあげることが出来なくなったので

今までの夜中のおむつ替えは父一人に任せていましたが

とても負担になるのと、時間が掛かり過ぎて

寒がりやの母が風邪をひいたら大変なので

姉をはじめ、弟夫婦にも相談して(お願いして)

すべての介護時間(夜中も朝方も)に実家に行くことにしてもらいました。

言うからには自分の当番の時から始めました。



今まで、介護と言っても

全てのことをの3時間おきに(AM8時からPM8時まで)したら

父が日常生活に不便をかけないようにと

「家のことして来て」と時間をくれていました。

もうこれ以上父には甘えていられないと思いました。




夜中に通うようになって強く感じたことがあります。


父と二人でおむつ替えを済ませ、

私が片付けをしているときに父に口腔ケアを頼みました。

真夜中の静けさのなか父が

「ばあーちゃん、口開けて」

最近は口を開けたがらない、開けにくくなった母です。

「ばあーちゃん、こんなこと夜中に嫌だろうけど、本当は俺も寝いよ。」

「それでもこれしんと痰が詰まってばあーちゃん苦しくなるからやるんやよ」

「ばあーちゃんが可愛いからするんやよ」

「ほやで口をあーんと開かなあかんよ」

と、父の声が聞こえ

片付けがすみ母のそばに行くと

薄っすら見えているだろう父の顔の方を見て

口をできる限り開こうとしている母の顔が

心なしか甘えているような顔つきに見えました。



父と母の二人の涙ぐましい姿を目にして

夫婦っていいなぁ

両親って、素敵だなぁとつくづく思いました。


人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2018-02-08 12:59

蝋梅の香りに癒されています

1月18 日(木)



年を越せた母なのですが

ここのところ

身体の機能低下が著しく

手足の硬直もむくみも進み

話すことも出来なくなりました。


主人が退院した時には

「痛い目したね」と主人に声を掛けてくれていましたが

今は、言った事にうなずいて返事が出来る程度になってしまいました。


日に日に弱っていく姿を見ているのは辛いのですが

穏やかな顔をして寝てばかりの母がたまに

微笑んでくれるだけで

嬉しくて愛おしくなります。


母に少しでも喜んでもらえるよう

出来ることをして

母に苦痛がないのなら

一日でも長く生きてほしいと願っています。



a0243064_09182210.jpg
      今年の蝋梅は、鳥さんたちの休憩所になっていた為か

      花数が少ないのですが

      ほんわか香る蝋梅の花に癒されています。

a0243064_09200380.jpg




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2018-01-18 09:23 | Comments(2)

父の事「この父の子供で良かった」

12月22日(金)


母の在宅介護には

毎日、訪問介護が必要で

高カロリー輸液をしてもらっています。

年末年始も来て頂けるそうで、本当に感謝です。

家族の介護(痰の吸引・口腔ケア・鼻チューブからの投与・オムツ替え

体位変換・高カロリー点滴の〆)も毎日点滴の〆以外は3時間おきに必要です。


今日、父が「〇〇、ひと通りのことをできるように教えて」と言いました。

先日から父が「3時間おきから4時間おきにできないかな?!」と聴いていました。

1時間でも間が空いたら、私たちの負担が少なくなると気を遣ってのことです。

「痰吸引は、4時間空けるのはちょっと心配だから

3時間おきにしておこ」と答えていたので

お正月ぐらいは自分ひとりで頑張ろうと思ってくれていました。


今までも、毎晩夜中に2度のおむつ替えと体位変換をしてくれている父です。

朝も8時に行くともうオムツ交換を終えている日もあります。

「夜中にひとりでオムツ交換をするのは、大変だから

1度ぐらいは体位変換だけにしてもお母さんは許してくれるよ」と言っても

「してるの見たら、やっぱり知らん顔できんよ」と・・・

父の性格と言うより身内だからそうなりますよね。


毎年、お正月には実家に家族皆集合して新年を祝っていました。

今年もそうしたら母が喜んでくれると思っていましたが

母が何も食べることも飲むことも出来ないのに(時々、食べたいと父に言います)

みんなが正月に集まれば

飲んだり食べたりしているのがわかる母には可哀想!?かと気づき

父に話してみると

「可哀想だから今年は止めよか」と父も同じ気持ちだったので中止することにしました。


なので、父に

「お正月に姉の家に行ったら皆いるから(我が家は3人だけですが、姉の家族は

11人集まります)1時間ぐらい気晴らしに行ったら!?たのしいよ」

「その間、私が看てるから大丈夫だよ」と言っても

「家が1番良いから家におるよ」と・・・きっとこれも

母を気遣ってのことだろうなと思いました。


家族みんなの事を

大切に想ってくれている父が、切なく感謝でいっぱいになります。


今日の午後から

父にひと通りやってもらいました。

高齢なこともあり何度も説明をして

不安な点もありますが、ひと通りやれるようになりました。

「やる・やらない」と言うより出来た方が父も安心できるので

私が当番の時は、またやってみることにします。



昨日、母の尿カテーテルの交換日でした。

昨日は姉が当番だったので、夕方電話があり

「カテーテルが入らなくて付けてないから

オムツで尿をしているのか、していないのか確認することになったよ」

「細いカテーテルが届いたらいれてもらえることになている」との事。

先月、腎臓を診て頂いている主治医に、「膀胱が硬くなってきている」

とは言われているのですが、尿が止まってしまったら・・・

腎不全にならないか・・・ 心がざわつきました。


尿が出ているのか出ていないかより

どれだけ出ているのか量った方が良いと思い

家で使っていない量りを今朝持って行きました。

尿が最低限量出るのか?!(今日1日の尿量はいつもの半分ぐらいでした)

メモリの文字が小さくて見にくいのもあり

明日もう1日当番をしてくれたらなぁと、父がもらしました。

また、父に不安が増え

夜中にすることも増えてしまいました。

もくもくと母の世話をする父の姿が目に浮かびます。



「この人の子供で良かった」



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-12-22 23:53

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る