人気ブログランキング |

2013年 09月 11日 ( 1 )

秋の日に思うこと・・・

9月10日 晴れ

      朝晩、肌寒く感じられ

      日ごとに秋の色が深まってきましたね

      しっとりと落ち着いた風情に切なさを誘われます

a0243064_2331520.jpg

        「青龍ホトトギス」が深い色になってきました

a0243064_2363998.jpg

a0243064_237794.jpg


a0243064_23101854.jpg

        「紫式部」が色付いてきました

        シックな色で好きです
a0243064_23121169.jpg


      秋晴れの日の、裏の畑の黄花コスモス

      黄花コスモスが咲くと、「秋~」って、感じですね
a0243064_22591668.jpg

a0243064_22594385.jpg


      日に日に咲き広がる「ハナトラノオ」
a0243064_23142762.jpg

a0243064_23145137.jpg



       母は、今年81歳です

       「あと5年か7年、生きられるかなぁー」と・・・母は言っています

       そう言えば、10年前は「80まで生きたいわぁー」って

       笑って言っていました

       5年でも10年でも、いつまでも母らしく生きていて欲しいと願う毎日です

       この高齢の母に「告知」って、必要なのでしょうか・・・・・

       1日、1日が短く感じる!?高齢者だと思います

       寝る前には、「今日も1日、ありがとうございました」と感謝している母

       高齢者に「告知」は、私はコクなように感じます


       先日、私が病院へ行かなかった日に

       呼吸器科の医師が、母と父に胸のレントゲンを見せながら

    
       「腫瘍があるから検査をする必要がある」とおっしゃったそうです 

       母には内緒にしていたかった・・・・・ 

       知らなくてもよかったのに・・・・・と、残念です

       母に、「お蔭様でここまでこれたから、あとは寿命だと思うから

       このままでいい・・・この治療はしてもらわなくていいから

       歩けるようになったら家に帰して・・・・・」と言われました

       母の気持ちを尊重するのが第一だと思っていますが

       とにかく、知らなくてもよかったのに・・・と、残念です

       父も姉も、「年が年だし、手術は身体がもたないからしない方がいい・・・」と

       そう私も思うのですが、主人の幼なじみが肺がんで亡くなる前まで

       耐えがたい痛みに苦しんでいたことが思い出され、

       このままでよいのだろうか?!・・・後悔しないだろうか・・・と

       母が知ったと分かった日から、心がモヤモヤしている毎日です    
       
    

       「何の心配も無く残りの人生を過ごして欲しかったのに~」と・・・・・・

       母には、「出来たら痛みが無く最期をむかえてもらいたい」

       誰もがそう願うことですよね

a0243064_23501768.jpg


       
       今日も「小さな棲家」にお付き合いくださって、ありがとうございました


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2013-09-11 00:04 | 庭のようす | Comments(12)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る