人気ブログランキング |

2012年 08月 28日 ( 1 )

溺れる者は藁をも掴む

8月28日 晴れ


a0243064_21154052.jpg


a0243064_22331691.jpg

                                     〈今月の娘へのお花です〉


           【溺れる者は藁をも掴む】(おぼれるものはわらをもつかむ)

              困難に直面している者は手段を選ばず
                  どんな物にでもすがりついて救いを求めようとするたとえ


          8年前にお寺の短大のセミナーの中で
             1番心に染み入り残ったお言葉があります


          「溺れる者は藁をも掴む」

            溺れてる状態の時(人が悩み苦しい時)、藁はどこにでもある
                       それに気づかないだけ
            藁があるのに気づかない人は
            現実から目をそらしているだけ・・・もっと良いもの・・・それ以上のものと
            望んで藁を見失ってしまっている
            

                     「そこには宝がある」

            難しい講義の最後の5分ぐらいに、この例え話をお聞きすることができ
            その当時、自分に足りない「灯」が見えました
            学長のお話の藁とは人の優しさ慈悲の心じゃないかと気づきました

            当時娘を亡くしてからは、深い海の底に沈んでしまた心は
            もう深海の世界から顔を出せない・・・もう抜け出せない・・・
                       それでもいいんだと思っていました
            両親は午前中、姉は午後から毎日娘に線香を上げに
                                        来てくれていました
            親戚の叔父叔母の夫婦も友達夫婦も3日に1度・・・
 
            『自分のまわりには、こんなに優しい人達がいっぱいいる』

            そのことに気付かさせていただき
            心に光が届いたかのように少し暗闇の中から
                                    抜け出すことができました


        このセミナーを拝聴して、この学校に通いたいと思いました
            娘を委ねている「仏教」って何だろう・・・
                本当の供養は何だろう・・・
             正しい教えを求めていたので履修生としてお世話になりました


             もうこれ以上の苦しみは無いはず
                たった一人であちらの世界へ逝った娘の事を思えば
                   弱音を吐くまいと思っていたのに・・・弱いなぁ
                            自分に甘いなあー恥ずかしい

                 身の行い、言葉づかい、心遣い
                     心がけていても
                 自分の何かが足りなくて
                  人から受ける「心のざわつき」

        『六道』   生きている時、六道をコロコロ生きている
                   つくづくそう思う

                       怒りの心
                       貪欲な心
                       愚かな心
                       争いの心
                       穏やかな心
                   喜びで満たされている心


                できたら心穏やかに毎日暮らしたい
                        誰もがそう思うことですよね

              
                どんな風に心の解決が出来るのか。。。
                       


            学長がおっしゃったお言葉
              自分の 「過去は変えられない
                            未来は変えられる。。。」

                      


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ             
                        

               
                         
           
            
            
            
           
              
             

by 0102mayu | 2012-08-28 23:08 | Comments(10)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る