人気ブログランキング |

2012年 01月 23日 ( 1 )

曽祖母と祖母の法要

1月21日雨のち曇り

先週の土曜日、実家の曾祖母(50回忌)と祖母(33回忌)の法要でした。
身近な親戚が集まって、法要が営まれました。
曾おばあさんは、全く記憶がなく(私が生まれてすぐに亡くなったので・・・歳がバレちゃいますね)
母からの話で、私は自宅で出産だったから
「曾おばあさんが、何度もお水を運んで産湯の準備をしてくれた」
と聞いたことがあります。
私の誕生日は1月2日の雪がポッポと降っていたそうです。

そんな話を二十歳ぐらいの時に聴いて
想像で、寒空の中の曾おばあさんの姿を思い浮かべた時、
『ウッ、ウッ』・・・と,きたことを、
法要の時思い出しました。

お寺様のお経が済み、法話のなかで、
「亡くなった方は、今もみえます。今現在、皆さんがここに居ることが
亡くなった方のお蔭で生かさせて頂いているのです。・・・」
「『南無阿弥陀仏』の南無は、委ねること・・・阿弥陀は、『縁』と思ってください。・・・」
その他いろいろ・・・頭に残ったのが、これだけ
お寺様、すいません。

『縁』とは、
いろいろと
奥深いものですね。

「お父さんと一緒になったから、
二人の子供と親子の縁が出来た」
「だから、お父さんと結婚して良かった・・・」
「お父さんに感謝してるわぁ」
と、言うと主人が
「結婚して良かった。って、それだけか?!」

けっ!けっ!けっ!けっ!けっ!(そのとうり?)


―法要や毎日の仏の守り―

私には、
生きている自分達の慰めの意味の方が大きいと思います。

27日は、娘の命日です。
娘に何かをしてあげたい・・・させてほしい・・・
どこに居ても、幸せでいてほしい・・・
と云う願いを、
法事や毎日の仏の守りをすることで、
気持ちが救われているんでは・・・うまく言えない・・・
支離滅裂でわかりませんよね。

a0243064_18104940.jpg

母は、50回忌と33回忌を無事済ませることが出来て、
ホッと、しました。(自分の役目だと生きる張りになってました)

みんなで会食してお話出来たのも、
仏様のお蔭です。
『みんなの幸せを喜んでいてくださっている』
に、違いない。
a0243064_18244844.jpg
a0243064_1825488.jpg
a0243064_182524100.jpg
a0243064_18253864.jpg
a0243064_1825445.jpg
a0243064_18255977.jpg
a0243064_18261024.jpg

酔っ払い4人衆
a0243064_18263868.jpg

いつでも集まるとたのしいお酒になります。

ご先祖様ありがとうございます。



人気ブログランキングへ応援(クリック)よかったらお願いします
by 0102mayu | 2012-01-23 18:35 | Comments(0)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る