秋の庭(4)芙蓉が見頃になり寂しい庭が華やいで見えます

9月30日(土)


夏に枯れてしまった花が多く

秋の庭は寂しげでしたが

「芙蓉」が見頃になり

庭が華やかに見えるようになりました。

a0243064_18454239.jpg

a0243064_18482025.jpg


a0243064_18470329.jpg

a0243064_19361251.jpg



a0243064_18570211.jpg
      「芙蓉」とブルーの花「アズレア」の間で

      ひっそりと咲いている花は「秋明菊」です。

      思った以上に大きく育つ「芙蓉」と

      思った以上に大きくならない「秋明菊」・・・


      こちらの「秋明菊」は、もう1年様子をみて

      背高にならなかったら別の場所に移植します。



a0243064_19190264.jpg

a0243064_19285980.jpg



「メアリーローズ」
a0243064_19204068.jpg
      春のようにはいきませんが、次々と咲いています。


メインガーデン右後方のオベリスクに絡ませている

バラ「ジャスミーナ」と「クレマチス」の横で咲く「アメジストセージ」

a0243064_19300920.jpg

ガゼボでぽつぽつと咲くバラ「コンティスドゥセギュール」
a0243064_19321718.jpg
      ガゼボの中の蚊帳は風が強いと巻き上げてしまいがちなので

      テーブルとイスで踏んでいます。


人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
# by 0102mayu | 2017-09-30 19:40 | 庭のようす | Comments(2)

アプローチ上辺りをプチリフォーム、アシュガとギボウシを移植、ムスカリの球根を植えました

9月29日(金)


今日は、

アプローチ上辺りをプチリフォームしました。

以前は、「花壇」としてブロックのようなもので囲っていましたが

自然な雰囲気にしたくて

まずブロックを外しました。

a0243064_18360251.jpg

a0243064_19030788.jpg
      先日、花壇に植えてあった花や球根を抜いておきました。

a0243064_19103667.jpg
      石板の移動もして、歩きやすいようにしました。

a0243064_19114581.jpg
      通路の中央辺りにのびている↑「アシュガ」を抜き植え替えました。

                    ↓
a0243064_19181987.jpg
      「アシュガ」の移植してから

      2種類の「ギボウシ」小型種‘文鳥香’と中型種(名前はわかりません)と

      「玉竜」も移植。


       空いている場所に

       球根「ムスカリ」を植えました。

a0243064_19433950.jpg


      
a0243064_19453647.jpg
      
a0243064_19480767.jpg
      先日、種まきしましたが

      もう発芽がいっぱいです。

a0243064_19504432.jpg


チューリップ(赤)の球根を鉢植えしました。
a0243064_19554347.jpg

今月のえりなへのお花です

a0243064_19582592.jpg




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
# by 0102mayu | 2017-09-29 20:01 | 庭のようす | Comments(0)

レンガ花壇&ベンチに咲く花は姫小菊とサルビア、ラベンダーはどうしても枯れてしまいます。

9月28日(木)


新しい庭づくりを始める時、

まず

・ガゼボにバラを這わせて、ガゼボのなかでお茶をしたい事

・庭に出ていて水の音色に癒されたい事

この2つを初めに取り入れました。


2番目の水の音色をたのしむよう噴水(ソーラー式)を置きましたが

1年で噴水から水が出なくなり

今では、水を張りそこで水大好きな植物をたのしんでいます。


庭の入口の正面が中央辺りになり

そこに噴水を置いたので

レンガ花壇&ベンチから噴水越しにバラのトンネルに咲くバラをたのしんだり

レンガ花壇にラベンダーを咲かせ、香りをたのしむことを夢見ていました。

a0243064_11182532.jpg

a0243064_11190660.jpg
      レンガ花壇&ベンチまでのレンガ路両側には

      「キャットミント」を咲かせています。


a0243064_11200660.jpg
      レンガ花壇の半分ぐらいまではバークチップを入れて

      その上に培養土を入れたため、1年間は土が徐々に下がっていました。

      (何度も培養土を補充しました)

      それが原因なのか、ラベンダーを植えても(2度)枯れてしまいました。


      ここは「香りをたのしむコーナー」と考えていたことを諦め

      宿根草の「姫小菊」を両側に植え

      正面にはサルビアを植えてあります。

a0243064_11282363.jpg

a0243064_11283587.jpg

バラのトンネルも夢みたいなことで

上部でバラが咲いてくれるには、あと1年ぐらいはかかりそう・・・

      繰り返し咲いてくれる「ダムドゥシュノンソー」です。

a0243064_11475213.jpg



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
# by 0102mayu | 2017-09-28 11:51 | 庭のようす | Comments(0)

ムスカリとアシュガの移植と球根植え

9月27日(水)



今日は、母の退院後の在宅療養生活についての

カンファレンスが病院であります。

母が退院後は、庭仕事が思うように出来なくなるので

先日に続き、昨日も

来春のための庭づくりをしていました。


ガーデンリビングへの小道づくりの続きをしてから

「アシュガ」と「ムスカリ」の移植をしました。

a0243064_08421001.jpg

      レンガの小道左側の「アシュガ」が込み入っていたので

      株分けをする前に、まず「ガウラ」をカットしました。

      株分けした「アシュガ」をレンガ小道の右側に移植。

a0243064_08415091.jpg

ガーデンリビングへの小道づくりの続き
a0243064_08555667.jpg
      
      以前の左側は、いろんなDIYで余った柱の切れ端を並べていましたが

      レンガに替えました。
      
      あとは、ペイビングをどうするのか!?

      来春までに完成させたいと思います。


a0243064_08474618.jpg
      ガーデンリビングへの小道づくりのため

      広がった花壇のレンガ側に、「ムスカリ」↑を移植しました。

      ムスカリの後方にある

      「藤袴」の蕾が見られるようになりました。
a0243064_08552773.jpg


チューリップの中で、大好きなのは「アンジェリケ」

今年は「ムスカリ」と一緒に鉢で育てることにしました。
a0243064_09025056.jpg
      ベンチの両側で

      八重咲きの「アンジェリケ」が咲いたら可愛いだろうな~ぁ♪




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
# by 0102mayu | 2017-09-27 09:14 | 庭のようす | Comments(2)

チューリップの球根と種まき

9月25日(月)


昨日は、チューリップの球根植えと種まきをしました。


a0243064_18132082.jpg
      球根植えも、種まきも

      半分ほどしか出来ませんでした。

a0243064_18135070.jpg

a0243064_18140495.jpg
      ↑ こちらのプランターには、50球のチューリップが植えてあります。

      無理ムリに植えてあるのでどうなるのか?!

      ガーデンハウス前の花壇中央に置く予定の物です。



      来春の庭を、今から

      どんな風にするのか~ 今年の庭の写真を見ては

      あれこれ考える時間がたのしいです。




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
# by 0102mayu | 2017-09-25 18:22 | 庭のようす | Comments(2)

秋の庭(3)

9月23日(土)



昨日、父と一緒に母の面会に行くと

頭を冷やしていました。

母に「熱がでちゃった?!」と聞いても

「先生に帰れるよう言って来て」と繰り返すだけなので

担当看護師に尋ねると

「昨晩は38度6分の熱がありましたが、今朝は7度3分になりました」と。

炎症反応を聞いてみると「6」・・・前回(9/19)は「3.8」でした。


『エ~ッ・・・また肺炎!?』


どこで炎症が起きているのか検査しているそうですが


また誤嚥性の肺炎ではないのか?! 食事は止めたのか?! 聞いてみると

飲み込む力があるかの検査で、母はそんなに悪くなかったので

食事は摂っていますと言われました。

しかも10割摂っているとのこと・・・(夕飯時に姉が母の面会に行ったら

震えながら自分一人で食事をしているのを見てビックリしたとすぐ電話がありました。

2度の誤嚥性肺炎で入院しているのに!?熱が高いのに!?)


やはり誤嚥性肺炎じゃないの?と心配になりましたが

とにかく、炎症反応が治まらないことには自宅に帰ることができないので

祈るばかりです。



退院後は、在宅医療を長年されている先生に

受け入れていただけたので、早く家に帰えれたらと家族全員望んでいます。



【庭の様子】

わが家の秋の風物詩である「秋明菊」が

今年は、ほとんど枯れてしまいました。

わずかですが咲いている様子。
a0243064_09470322.jpg


a0243064_09475644.jpg
      「スモークツリー」の葉っぱは、花後頃には毎年

       うどん粉病でシルバーリーフになってしまいます。



a0243064_09472060.jpg
      咲いている花が少ないのと

      「カシワバアジサイ」の葉が紅葉しだした風景に秋を感じます。



a0243064_09522343.jpg
      「ヤブラン」が見頃になっていました。

a0243064_09562914.jpg


もう一箇所庭で見頃の「ヤブラン」

  
a0243064_09581060.jpg

a0243064_09591603.jpg



      
a0243064_10012074.jpg


ガーデンハウス前の花壇でも「秋明菊」が咲いています。
     「ユーパトリウム」(セイヨウフジバカマ)の中で
     
      ひっそりと咲いているので分かりずらいです。
a0243064_10073105.jpg


a0243064_10090998.jpg



a0243064_10104046.jpg
「ユーパトリウム」(セイヨウフジバカマ)の後方の「藤袴」も

 地下茎であちこち出て広がったので

 「宿根フロック」「秋明菊」を冬になったら避難させようと思っています。



今の時期、1番綺麗に咲いている花が「カリオプテリス‘サマーソルベット’」

a0243064_10225444.jpg
      黄色の斑入りで、カラーリーフとしてもたのしめます。

a0243064_10260150.jpg
「西洋ニンジンボク」の足元で咲いています。






人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
# by 0102mayu | 2017-09-23 10:28 | 庭のようす | Comments(0)

母に、尊厳のある平穏な人生の最期を迎えさせてあげたい

9月21日(木)



母に、何とか尊厳のある平穏な人生の最期を迎えさせてあげたい。


先日、テレビのチャンネルをあれこれと替えていたら

長尾和弘医師が出てみえる番組があったので途中から見ていました。

先生が言われた「老衰」とは、「枯れる」こと。


「ありとあらゆる延命治療や代替医療で管だらけになって病院で最期を迎える人が

ほとんどで多くの医療者はそれに疑問を持ちません」と



「枯れる」ことが穏やかな最期の条件で

身体の機能が低下しているのに、点滴で余分な水分により浮腫み苦しんだり

誰でも徐々に食が細り痩せたり食べれなくなったりと、自然に任せるのではなく

「食べられないと体力が無くなるので点滴だ、それも高カロリー輸液でないとダメだ」と

強制的に栄養を入れて、

返って身体に負担がきて苦痛を増大させて命を縮めることにもなる

枯れて行く事が、自然で死を迎える事だと

おっしゃっていました。  


 『そうかもしれない・・・』 と、思いました。



出来る限りの治療をしてもらい

それでも回復の見込みがなく、寝たきりで意思疎通もほとんどできず

只々、「家に帰りたい」と願う母。

口から食べることのよろこびも無く、ただ人工的な栄養で行かされる状態を

母は望んでいるのだろうか・・・



以前から、延命治療を望んでいなかった母です。


延命治療を・・・

人工栄養で命は延ばせ、死別の悲しみを先延ばしできたと言う自己満足にならないか?!

人工栄養を選択しなかった罪悪感から逃れられる看取る側の感情なんんだろうか・・・

ただ生かされる延命治療を母は苦痛でとてもよろこばないと思う。


食べて繰りかえし誤嚥性肺炎の高熱で苦しみ結局亡くなっていくことに・・・



でも、やはり少しでも生きていてほしいと願う気持ち・・・


頭の中で、右往左往と混乱しています。

悩み苦しみ

「これが最善だった」と思える日が来てほしいです。

# by 0102mayu | 2017-09-21 13:30

秋のお彼岸に思う事

9月20日(水)


今日は、秋のお彼岸の入り。

主人の出勤前にお寺様に来て頂け

お彼岸経をあげていただけました。

a0243064_17210580.jpg

主人が出勤してから

お墓掃除に行き

お花をお供えして手を合わせて来ました。

実家のお墓にも手を合わせに行きましたが

父が草取りなど掃除も済み、お花もお供えしてありました。

実家のお墓に行くと必ずえりなの事を思いだされます。

えりなが幼いころから、お彼岸の期間だけではなく

時間があると二人できれいに草取りをして手を合わせていました。



いまだにお母さんは独りで実家のお墓に行くと

切ないよ・・・えりちゃん。

いつも母に

「一緒に長生きしようね~」と言っていたえりなでした。

えりなも母のことを心配しながら見守っていていてくれていると思います。



昨日は、父を誘って

お彼岸団子とおはぎ、お花を買いに行っていました。

父はもうお彼岸前には、仏具をピカピカに磨き上げて

準備していました。

母が骨折前は、仏具磨きを手伝っていましたが

細部を磨くのは大変だったことを覚えていますが

母が骨折してから父がするようになりました。(手伝おうと思う前に終わっています)

迷惑を掛けまいとするそういうところは父らしいところです。




2回目の誤嚥性肺炎で入院中の母ですが、

入院3日目からゼリー、4日目は水

5日目はお粥を食べることが出来たそうです。


2回目の入院時には、食事を摂るとまた肺炎になるリスクが高く

今後は、食事を摂らない方が良いと言われていましたが

上手く呑み込めていたようで、また食事を摂っても良い事になっていました。

先週中に看護師さんから「近々、退院予定です」と言われたので

昨日、ソーシャルワーカーさんに相談に行った際に

また肺炎になったようだとお聞きしました。


やはり食べる事が難しい・・・

母は、食べれるようになったら早く退院が出来るんだと思って

頑張って食べているのに・・・




初めての誤嚥性肺炎で入退院後の夕方

高熱が出たので、また入院になるのたと思って

時間外診察をしていただいたのですが

「朝だけ飲む抗生剤、解熱剤を朝晩に飲んで様子をみてください」と

帰されそうになったので、「炎症反応だけでも

検査していただけないですか!?」とお願いしました。

「それでは、胸のレントゲンと血液検査をしてみますか」・・・


結果、炎症反応は6.8でした。

『このまま帰すんだ・・・』と思いながら帰りました。

(この医師は何科の先生なんだろう?!)とちょっと不安でした。

帰ってベッドに寝かすも

病院へ行ったり来たりと移動して、ぐったりしている母の姿を見て

父、姉と顔を見合わせ「やっぱり自宅では、返って弱ってしまうね・・・

静かな場所でやっぱり看ていただいた方が良いかも・・・」と皆思いました。

行ったり来たりさせるのは無理だと皆思いました。

義兄と弟夫婦も居るなか、みんなで話し合いました。


自宅で母を看たいと思っていた私は、自己満足のために思っていることと

同じなんだろうか?! 何度も心の中で自問自答していました。


「もう、○○さんでお世話になろ・・・」

「やっぱりそれがイイよ」と姉が言い

『それが良いのかな?!』と迷いました。

9時過ぎにおむつ交換をしてから自宅に帰り

翌日からは予定どおり

朝7時に実家に行き母の看病をして、夕方一旦自宅に帰り

また20時におむつ交換に実家へ。

「明日また朝7時に来るからね~」と母に声を掛けて1日が終わるという事と

思っていたのですが、

22時に電話が父より

「まゆ○、おむつ替えてほしいって言ってるけど悪いね・・・」とあり

すぐ実家に~ 両親二人とも「悪いね・・・」と申し訳なさそうに言われましたが

年老いた両親だけにして自宅に帰る自分の方が申し訳ない気持ちでした。



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
# by 0102mayu | 2017-09-20 23:19 | Comments(2)

秋晴れの空のように美しいアズレアの花

9月18日(月)


昨晩は、台風の直撃ではなかったのですが

どんどん風が強くなり

暗がりの中、鉢やガーデン雑貨などを

風に飛ばされない場所に移動したのですが

暴風が落ち着くまで、布団に入れませんでした。


今朝早く、主人が庭から戻ってくると

お隣の畑との境にある「板塀の半分が倒れかけている」

「臨時的な支えで直すから手伝って」と~

・・・倒れかけているってことは、倒れていない!

     まずは、ホッとしました。


私が庭に出た頃には、

もう、板塀は支え(仮)で、真っ直ぐに立っていました。

a0243064_20542576.jpg


a0243064_20550797.jpg

      今年の初めに、バラには囲いで風対策をしていたので

      倒れる心配はありませんでした。


      
a0243064_20593668.jpg
      
      9月は台風の多い月ですよね。

      板塀の仮の支えを何とか次の台風までに完成してもらいたい・・・



      今日はガーデン雑貨、鉢を戻し
   
      落ち葉拾いをした後に

      気になっていたところ(ガーデンリビング入口あたり)を直しました。


a0243064_21171404.jpg
      ガーデンハウス前の花壇を広げて

      小道づくりを始めました。 ↓

a0243064_21192338.jpg


a0243064_21203089.jpg


a0243064_21211157.jpg
      なかなか良いアイデアが浮かばなくて

      花壇を広げただけ・・・ 何とかしたい!



先日作ったリーフの寄せ植えがイイ感じに落ち着いています。
a0243064_21305960.jpg


芙蓉の花がやっと、ぽつぽつと咲いてきました。
a0243064_21321885.jpg


     芙蓉の近くでは

     秋晴れに負けないぐらい美しい空色の花「アズレア」が咲いています。
a0243064_21340990.jpg
      好きなブルーの中でも、特に大好きな色。「すっばらしい!」


a0243064_21371521.jpg



a0243064_21384517.jpg
      クレオメ(風蝶草)も

      あちこちで、こぼれ種から育っています。



      明日は、

      母の退院の予定が近々なので

      最近替わったかかりつけ医に相談に行く予定です。

      いい返事をいただけると良いのですが・・・





人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

# by 0102mayu | 2017-09-18 21:54 | お出掛け | Comments(4)

秋の庭(2)

9月14日(木)


秋晴れの心地良い日になりました。

今日はメインガーデンの様子になります。

a0243064_12310797.jpg
      ブルーの花は「ロシアンセージ」

      大株になるので、もっと後方に植えれば良かった・・・

a0243064_12323522.jpg


a0243064_12450085.jpg


a0243064_12454372.jpg
      バラ「ストロベリーアイス」


a0243064_12492003.jpg
      「コレオプシス」
a0243064_12495305.jpg


a0243064_12510196.jpg
  右端辺りのモコモコの緑は「芙蓉」です。最近やっと開花してきました ↓

a0243064_12520208.jpg


      「芙蓉」の側で咲く「秋明菊」
a0243064_12553597.jpg


a0243064_12563307.jpg
      バラのアーチしたで、ずっと咲き続けている「バーベナ」



a0243064_12581757.jpg
      【駐車場から見た景色】



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
# by 0102mayu | 2017-09-14 13:00 | 庭のようす | Comments(0)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧