カテゴリ:娘のこと( 56 )

囲炉裏小屋がもうすぐ完成です

5月21日(日)


主人の遊び部屋(隠れ部屋)

囲炉裏小屋がもうすぐ完成です。

a0243064_20234919.jpg
       昔風!?の造りにこだわって

       土壁、窓の開き、床は板張りになっています。

a0243064_20275050.jpg
      荒壁塗りが済んでいるだけなので、、次に中塗り、上塗りをするそうです。


a0243064_20282961.jpg

       
a0243064_20382524.jpg

       木の香りがする小屋の中は、

       風がよく通り居心地が良く

       今日1日、入り浸りの主人でした。


人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-05-21 20:47 | 娘のこと | Comments(0)

スズラン、アヤメが咲いてきました

5月4日(木)


5月に入り

バラが、今にも開花しそうなぐらいの蕾になってきました。


 『もうすぐ~♪』  『もうすぐ~咲いてくれる!』


益々、庭に出るのがたのしいです。


「スズラン」と「アヤメ」の花が開花してきました。
a0243064_07591600.jpg
       ちょっと分かりづらい場所で咲いています。

       「利休梅」の足元  ↑ 真っ白な花「イベリス」の中から

       顔を出しています。
a0243064_07585023.jpg
            開花し出したお花を見つけると嬉しいですね♪


「アヤメ」も開花が始まりました。
a0243064_08031441.jpg
a0243064_08035497.jpg

室外機カバー&飾り棚の前の「アシュガ」も咲いてきました。

殆んど陽にあたらない場所です。
a0243064_08055414.jpg
a0243064_08064052.jpg
「ヒメウツギ」は満開になりました。


早咲きの「クレマチス」(名前はわかりません)も

ドンドン開花しています。
a0243064_08082863.jpg
a0243064_08100890.jpg



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援クリックして頂けると励みになります
by 0102mayu | 2017-05-04 08:15 | 娘のこと | Comments(0)

今日は娘14回目の祥月命日でした

1月27日(金)


今日は

えりなの14回目の祥月命日でした。


起きてから、仏壇にお供えのお膳をつくり

お墓そうじ、お花をお供えしてきました。


お寺さんに御経をあげていただいた後は

「えりちゃん、お母さん

 バラの剪定、誘引するね~」と声を掛けて庭に出ました。


  一緒にいたい

  一緒にいれたらいいのに・・・

命日の日ぐらいは、そう思ってもいいよね



「お母さん、元気でいるよ」

「好きなガーデニングしてるよ」

心配かけないようにしよう・・・と

もう13年も経ってしまいました。
a0243064_23163621.jpg


えりなが最期の入院中は

どんな姿でも生きていてほしいと願い・・・

亡くなって家に帰ってきた頃は

何もかも、えりなが生きていた頃のまま

川も道も建物も

変わらないでほしいと思い・・・月日が経つのが怖かったです。


海底の暗闇から抜け出せないと思っていましたが

あんなに月日が経つのが嫌だったのに

その月日のおかげで

悲しみや苦しみが少しずつ和らいでいきました。


笑顔のえりなの写真を見ると

えりなが本当に笑顔でいてくれる気がします。

その笑顔に支えられています。


今年も、やっとの思いで母がえりなに手を合わせに来てくれました。

もう母は、わずかな距離でも

人の介助無しでは歩くことができなくなりました。

えりなのことを話す時は、いつも涙ぐみます。

とっても大事にしてくれた

母にいつもえりなは

「一緒に長生きしようね~」と言っていました。


えりちゃんは、いつも「長生きしてね」と願っていると思います。

a0243064_23174189.jpg
a0243064_23172260.jpg

今年もお友達がお花を手向けてくださいました。

いつまでも

えりなを想って頂けるのは

本当にありがたく嬉しいです。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援クイックして頂けたら励みになります。
by 0102mayu | 2017-01-27 23:26 | 娘のこと

「べっぴんさん」

9月24日


母は、

外出するのは、通院するためだけで

車いすを使えない場所では

誰かに支えてもらって

やっと歩ける状態になってしまいました


お彼岸の入りの日

母は

お墓までは行けないので

仏壇に掌を合わせたい・・・と

父と一緒に来てくれました


えりなの写真をジッと見て

しばらく泣いていました


母の夢には

よく、えりなが笑顔で励ましてくれているそうです




えりなは孫のなかで(7人)

1番両親にいろんなところに連れて行ってもらい

行く神社仏閣で掌を合わせてから、美味し物を食べさせてもらっていました

大切にしていただき幸せでした  「そうだよね えりちゃん」


最後の入院中は

毎週土曜日にお見舞いに来てくれていました

来るたびに父が

「えりは、べっぴんさんや」と言ってくれていました

えりなは照れながら

「え~っ!?・・・」 と首をかしげていました


小さな頃から、チアノーゼで土色になった顔を

「汚い!」 とか 「気持ち悪い!」 「ゾンビ!」 など

どうにもならないことを言われてきた

えりなには 「べっぴん」 と言われても信じられなかったと思います

両親が帰ったあと

えりなが 「じーちゃんは、こんなんで可哀想と思って言ってるんでしょ・・・」と

聞いたことがありました


以前にも書いたように

フォンタン型手術をしてもらってからは

 「こんなに色白だったの~!」 と、びっくりしました

辛い入院生活でしたが

私にも、えりなが輝くように可愛く 「べっぴんさん」に見えていました


えりなに

「じーちゃんは、本当にそう思っているとおもうよ」 と答えても

「ホントかなぁー?!」 と言っていました


「本当だよ! べっぴんさんだったよ」


笑顔で写ったえりなの写真を見つめながら

えりなに言いました
by 0102mayu | 2015-09-24 16:03 | 娘のこと

今日は娘の12回目の祥月命日でした

1月27日


a0243064_2156456.jpg


         今日は娘えりなの12回目の祥月命日

         お墓に出掛ける以外

         ずっと

         仏壇の前にいました

         今年もお友達にお花を手向けて頂き

         お花に囲まれたえりなでした

         かわいいお花には愛情が感じられ・・・ありがたくて

         癒されていました

a0243064_21572549.jpg

a0243064_21574174.jpg
a0243064_21575857.jpg
a0243064_21581283.jpg

    
         「近くに居るよ・・・」 そんな風に言っていただき

         そう感じる時もありますが

         命日は

         遠くに感じてしまいます


         母は昨晩えりなの夢をみたそうです

         足腰が弱くなった母ですが

         どこかの坂道を上がっている夢で

         えりなが笑顔で母のおしりを押してくれていたそうです

         仏壇に手を合わせて泣いていました・・・

        
         私もえりなの夢をみたいなぁ・・・

         夢でいいから逢いたい・・・



         朝に

         菩提寺の住職にお経をあげていただきました

         主人は、お経をあげていただいてから出社しました


         
         ジーンと寂しさが染み入る一日でした

a0243064_21593932.jpg







 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ



         
by 0102mayu | 2015-01-27 22:01 | 娘のこと

明日は娘の誕生日、お花をいただきました

10月28日


       昨晩からの高熱・・・

       主人が買って来てくれたユンケルを飲んで

       今日1日、ベッドで寝ていました

       短時間に寝入っていたと思えば、喉が渇いて目が覚め・・・

       ずっと寝てばかりで腰が痛くなりました;

       よく眠れるなぁーと思うほど寝たような気がします

       

       「玄関にお花があったぞぉ~」

       主人が仕事から帰って来ると持って来てくれました

       中には

       「えりちゃんにお供えしてください」とメッセージがありました

       明日は、娘の生まれて来てくれた日です

       毎年、えりなの誕生日と命日にお花をお供えしてくださいます

      
       おぼえていてくださることが、うれしくって

       いつも涙が滲みます

       有難くて、お友達に感謝の気持ちでいっぱいです

       えりなが亡くなって初めての誕生日の日にお花を持って来て下さった時は

       お花を持って来て良いのか?!・・・ 持って行って私が悲しいのではないかと

       迷ったそうですが、私は誕生日を覚えていていてくれた事がとてもうれしくて

       お礼も言えないほど涙が出ました

       その姿を見て、友達が

       「どういうものかと迷ったけど、喜んでもらえて良かった~」と安堵されました

       それから、もう11年目・・・続いています

       えりなも一緒に喜んでいてくれると思います

       本当にありがとうございます

       
       えりちゃん、よかったね~

       そして

       お母さんのもとに生まれて来てくれて

       本当にありがとうね



a0243064_19572329.jpg
       
a0243064_19573316.jpg



         今日も「小さな棲家」にお付き合い下さりありがとうございました



 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ




by 0102mayu | 2014-10-28 20:24 | 娘のこと

24時間テレビがいつまでも続きますように~

8月31日


      8月も今日で終わりますね

      24時間テレビも終わると

      「夏が終わった・・・」 そう、毎年思います


      昨晩のドラマ「はなちゃんのみそ汁」

      命がけで産んだ愛おしい我が子に、「いつか自分がいなくなっても・・・」と

      何でも出来るよう家事を一つひとつ教え

      がん・・・抗がん剤の辛い闘いをしながら、食べることの大切さ

      食できるのも野菜などの命をいただいて、生きているんだと

      幼い子に教える、強い母の愛に感動! 

      可愛い我が子を残して逝かなければならないお気持ち・・・

      愛する奥さま・大好きなお母さんを想うお気持ち・・・ 号泣でした 

      悲しみを堪えてお母さんの愛を感じ、お母さんに教わった

      食事を健気に作りお父さんと食べるはなちゃんが、ある日おかあさんの書いた

      七夕の短冊を目にして、願いが叶わなかったお母さんが可愛そうだと

      「わぁー、わぁー」泣くはなちゃんのお母さんへの想いが切なかったですね

      ご夫婦の大切な思い出の「向日葵畑」

      ご主人の目には奥さまの笑顔が見えるシーン・・・

      本当に奥さまがその場「向日葵畑」におみえになったと思います

      ・・・ 涙が止まりませんでした

      「はなちゃんのみそ汁」 本を拝読したいと思います

      今朝はお母さんソックリに育った、はなちゃんが「ふるさと」を歌ってみえました

      はなちゃん・はなちゃんのお父様 身内のみなさまが

 
      いつまでも幸せに暮らせますように~ と、願いながら・・・また涙でした

          
      私もえりなが見えたことが1度だけありました

      えりなが亡くなって半年が経たない頃

      まだまだ悲しみのどん底にいて、なかなか外出が出来ませんでした

      只々えりなの成仏ができ彼岸で幸せにいられますように~ と

      お墓とお寺に掌を合わせに行くときだけ、外出が出来ました

      その頃、母が腸閉塞で3度も入退院をしました

      母の付添いも、えりなの闘病生活を思い出しとても辛かったのですが

      いままで何一つ出来なかった親孝行の一つにでもなれたらと

      ずっと寝泊りして付添いをしていました

      いよいよ手術をすることになり大学病院へ転医のため1日だけ退院しました

      その日に主人が元善光寺に母の当病平愈の祈願に行くと言い

      出掛ける前にお墓に行き「えりちゃん、一緒に行けたらいこうね・・・」そう

      言って車の後部座席に乗り、えりなも一緒に座れたらとカバンを膝にのせました

      すると、笑顔のえりなは空に浮かんでみえました

      えりなも大好きだった祖母を心配していたと思います

      「えりちゃん、一緒に車に乗って・・・お母さんの横に座って・・・」

      そう心で思い何度も言うのですが

      ずっと笑顔のまま空に見えました

      やっぱり、えりなはそばに居てくれるんだとその時思いました

      えりなの顔を見られたことがうれしいのに涙が込み上げてきました

      涙を見せたくないからグッと我慢しても自然と頬に涙が流れていました

      そして車がどんどん進むにつれて、えりなとはぐれるのが怖くて

      「えりちゃん、ありがとう。もう良いよ~。

      えりちゃん迷子になったら嫌だからもう帰ってね。ありがとう、えりちゃん」

      そう心の中で唱え、しばらくしたら見えなくなりました


      長くなりましたが

      「向日葵畑」に笑顔の千恵さんが本当にみえたのだと思いました



      今日は家族でお出掛けをしたので

      少しでもお役にたてればと

      コンビニのミニストップで募金をしてきました

      24時間テレビがいつまでも続くことを願います

      前向きに生きてみえる姿に多くの勇気と感動をいただけます

      そして、みなさんの温かな気持ちを知ることが出来

      益々、日本が好きになります


          
      今日も「小さな棲家」にお付き合い下さりありがとうございました



 ↑ ↓ ポチっと応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ




          

          

          

          

          

          

          

          
by 0102mayu | 2014-08-31 23:48 | 娘のこと | Comments(4)

送り火

7月15日


先程、家族でえりなを送ってきました

アッという間にお盆が終わりました

えりなが無事帰れるように、お経をあげ

その時の仏壇の蝋燭から火を玄関先でおがらに焚き



「来年もまた来てね・・・」そう願いながら

白提灯に火を移しお墓まで送って行きました

どうか無事帰れますように・・・



「迎え火」も切ないですが

「送り火」の方が、もっともっと切ない




今年も盆花の「ミソハギ」「桔梗」

そして器として使う「蓮」の葉を庭で育てて

精霊棚で使えました

少し残念なのは、「蓮」のお花が咲かなかったことです

今年はお盆には開花せず蕾の状態でした


《 お盆中に娘と一緒に見た庭の様子です 》

a0243064_19225558.jpg
a0243064_19233453.jpg
a0243064_19234114.jpg
a0243064_19235287.jpg
a0243064_19243098.jpg
a0243064_19244090.jpg
a0243064_19244899.jpg



あちこちの「宿根フロックス」(花魁草)が咲いています

a0243064_19263196.jpg
a0243064_19264201.jpg
a0243064_19265294.jpg



「ルドベキア」「エキナセア」 

これからしばらくの間、楽しませてくれますね~

a0243064_19282011.jpg
a0243064_19284966.jpg
a0243064_19290107.jpg
a0243064_19291372.jpg
a0243064_19293845.jpg
a0243064_19295045.jpg
a0243064_19300231.jpg
a0243064_19301391.jpg
a0243064_19302614.jpg



今日も「小さな棲家」にお付き合い下さり

ありがとうございました




 ↑ ↓ ポチっと応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ


by 0102mayu | 2014-07-15 19:36 | 娘のこと

迎え火

7月13日


7月盆の地方では、今日はお盆の入りですね

こちらも7月盆なので

精霊棚、生花、果物などのお供え物、盆提灯など準備をしてから

お墓にお迎えに行きました

「お盆にはお家に帰って来てくれる・・・」



お迎えに行く前に

「えりちゃん、迎えに行くから帰って来る準備しててね・・・」

そう仏壇に掌を合わせてからお墓に向かいます

お墓の前で、オガラを焚いて「家に帰ろうね・・・」そう話しかけると

背中に軽く何かを感じて・・・本当にそう感じるんです

主人は私に 「えりは、来たかぁ・・・」 「うん、来たよ」

そんな風に確認しあってから、盆提灯の蝋燭にオガラの火を灯して自宅に帰ります

今年は長男も一緒でしたが

お墓に着いてしばらくしてから、近くで火事があり

広報の放送が流れたため、長男は消防団員なのですぐさま消防車庫に向かいました

えりなに「お兄ちゃんはえらいでしょ~

地域に貢献しているよ~」 って、お話ができました

えりなも、そんなお兄ちゃんを見て

「えらいねっ!」

そう思ってくれたと思います

a0243064_21530272.jpg


盆提灯のくるくると回るやさしい灯りを

知らず知らず何度もボーっと見つめてしまいます

お盆の間は

特に感じ・・・

特に想い・・・ 

愛おしく、切ないです





 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ




by 0102mayu | 2014-07-13 22:27 | 娘のこと

「彼岸の明け」前に思うこと・・・

3月22日


春のお彼岸、今年も

えりなに掌を合わせに、みんなに来て頂きました



お彼岸前にお墓掃除に行った時にも

墓前に花束が・・・

祥月命日にも、どなたかがお花をえりなに・・・

有難くて、有難くて胸が熱くなります

お礼を申し上げたいのですが、何時もどなたなのか分かりません

いつまでも、えりなのことを想っていただき

本当に有難くて、感謝の気持ちいっぱいです

偲んでいただけるお心に

いつまでも下げた頭を上げることができません



「うれしいね~ えりちゃん」



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



by 0102mayu | 2014-03-22 19:43 | 娘のこと | Comments(4)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧