カテゴリ:庭のようす( 827 )

レンガ花壇&ベンチに咲く花は姫小菊とサルビア、ラベンダーはどうしても枯れてしまいます。

9月28日(木)


新しい庭づくりを始める時、

まず

・ガゼボにバラを這わせて、ガゼボのなかでお茶をしたい事

・庭に出ていて水の音色に癒されたい事

この2つを初めに取り入れました。


2番目の水の音色をたのしむよう噴水(ソーラー式)を置きましたが

1年で噴水から水が出なくなり

今では、水を張りそこで水大好きな植物をたのしんでいます。


庭の入口の正面が中央辺りになり

そこに噴水を置いたので

レンガ花壇&ベンチから噴水越しにバラのトンネルに咲くバラをたのしんだり

レンガ花壇にラベンダーを咲かせ、香りをたのしむことを夢見ていました。

a0243064_11182532.jpg

a0243064_11190660.jpg
      レンガ花壇&ベンチまでのレンガ路両側には

      「キャットミント」を咲かせています。


a0243064_11200660.jpg
      レンガ花壇の半分ぐらいまではバークチップを入れて

      その上に培養土を入れたため、1年間は土が徐々に下がっていました。

      (何度も培養土を補充しました)

      それが原因なのか、ラベンダーを植えても(2度)枯れてしまいました。


      ここは「香りをたのしむコーナー」と考えていたことを諦め

      宿根草の「姫小菊」を両側に植え

      正面にはサルビアを植えてあります。

a0243064_11282363.jpg

a0243064_11283587.jpg

バラのトンネルも夢みたいなことで

上部でバラが咲いてくれるには、あと1年ぐらいはかかりそう・・・

      繰り返し咲いてくれる「ダムドゥシュノンソー」です。

a0243064_11475213.jpg



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-09-28 11:51 | 庭のようす | Comments(0)

ムスカリとアシュガの移植と球根植え

9月27日(水)



今日は、母の退院後の在宅療養生活についての

カンファレンスが病院であります。

母が退院後は、庭仕事が思うように出来なくなるので

先日に続き、昨日も

来春のための庭づくりをしていました。


ガーデンリビングへの小道づくりの続きをしてから

「アシュガ」と「ムスカリ」の移植をしました。

a0243064_08421001.jpg

      レンガの小道左側の「アシュガ」が込み入っていたので

      株分けをする前に、まず「ガウラ」をカットしました。

      株分けした「アシュガ」をレンガ小道の右側に移植。

a0243064_08415091.jpg

ガーデンリビングへの小道づくりの続き
a0243064_08555667.jpg
      
      以前の左側は、いろんなDIYで余った柱の切れ端を並べていましたが

      レンガに替えました。
      
      あとは、ペイビングをどうするのか!?

      来春までに完成させたいと思います。


a0243064_08474618.jpg
      ガーデンリビングへの小道づくりのため

      広がった花壇のレンガ側に、「ムスカリ」↑を移植しました。

      ムスカリの後方にある

      「藤袴」の蕾が見られるようになりました。
a0243064_08552773.jpg


チューリップの中で、大好きなのは「アンジェリケ」

今年は「ムスカリ」と一緒に鉢で育てることにしました。
a0243064_09025056.jpg
      ベンチの両側で

      八重咲きの「アンジェリケ」が咲いたら可愛いだろうな~ぁ♪




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-09-27 09:14 | 庭のようす | Comments(2)

チューリップの球根と種まき

9月25日(月)


昨日は、チューリップの球根植えと種まきをしました。


a0243064_18132082.jpg
      球根植えも、種まきも

      半分ほどしか出来ませんでした。

a0243064_18135070.jpg

a0243064_18140495.jpg
      ↑ こちらのプランターには、50球のチューリップが植えてあります。

      無理ムリに植えてあるのでどうなるのか?!

      ガーデンハウス前の花壇中央に置く予定の物です。



      来春の庭を、今から

      どんな風にするのか~ 今年の庭の写真を見ては

      あれこれ考える時間がたのしいです。




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-09-25 18:22 | 庭のようす | Comments(2)

秋の庭(3)

9月23日(土)



昨日、父と一緒に母の面会に行くと

頭を冷やしていました。

母に「熱がでちゃった?!」と聞いても

「先生に帰れるよう言って来て」と繰り返すだけなので

担当看護師に尋ねると

「昨晩は38度6分の熱がありましたが、今朝は7度3分になりました」と。

炎症反応を聞いてみると「6」・・・前回(9/19)は「3.8」でした。


『エ~ッ・・・また肺炎!?』


どこで炎症が起きているのか検査しているそうですが


また誤嚥性の肺炎ではないのか?! 食事は止めたのか?! 聞いてみると

飲み込む力があるかの検査で、母はそんなに悪くなかったので

食事は摂っていますと言われました。

しかも10割摂っているとのこと・・・(夕飯時に姉が母の面会に行ったら

震えながら自分一人で食事をしているのを見てビックリしたとすぐ電話がありました。

2度の誤嚥性肺炎で入院しているのに!?熱が高いのに!?)


やはり誤嚥性肺炎じゃないの?と心配になりましたが

とにかく、炎症反応が治まらないことには自宅に帰ることができないので

祈るばかりです。



退院後は、在宅医療を長年されている先生に

受け入れていただけたので、早く家に帰えれたらと家族全員望んでいます。



【庭の様子】

わが家の秋の風物詩である「秋明菊」が

今年は、ほとんど枯れてしまいました。

わずかですが咲いている様子。
a0243064_09470322.jpg


a0243064_09475644.jpg
      「スモークツリー」の葉っぱは、花後頃には毎年

       うどん粉病でシルバーリーフになってしまいます。



a0243064_09472060.jpg
      咲いている花が少ないのと

      「カシワバアジサイ」の葉が紅葉しだした風景に秋を感じます。



a0243064_09522343.jpg
      「ヤブラン」が見頃になっていました。

a0243064_09562914.jpg


もう一箇所庭で見頃の「ヤブラン」

  
a0243064_09581060.jpg

a0243064_09591603.jpg



      
a0243064_10012074.jpg


ガーデンハウス前の花壇でも「秋明菊」が咲いています。
     「ユーパトリウム」(セイヨウフジバカマ)の中で
     
      ひっそりと咲いているので分かりずらいです。
a0243064_10073105.jpg


a0243064_10090998.jpg



a0243064_10104046.jpg
「ユーパトリウム」(セイヨウフジバカマ)の後方の「藤袴」も

 地下茎であちこち出て広がったので

 「宿根フロック」「秋明菊」を冬になったら避難させようと思っています。



今の時期、1番綺麗に咲いている花が「カリオプテリス‘サマーソルベット’」

a0243064_10225444.jpg
      黄色の斑入りで、カラーリーフとしてもたのしめます。

a0243064_10260150.jpg
「西洋ニンジンボク」の足元で咲いています。






人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-09-23 10:28 | 庭のようす | Comments(0)

秋の庭(2)

9月14日(木)


秋晴れの心地良い日になりました。

今日はメインガーデンの様子になります。

a0243064_12310797.jpg
      ブルーの花は「ロシアンセージ」

      大株になるので、もっと後方に植えれば良かった・・・

a0243064_12323522.jpg


a0243064_12450085.jpg


a0243064_12454372.jpg
      バラ「ストロベリーアイス」


a0243064_12492003.jpg
      「コレオプシス」
a0243064_12495305.jpg


a0243064_12510196.jpg
  右端辺りのモコモコの緑は「芙蓉」です。最近やっと開花してきました ↓

a0243064_12520208.jpg


      「芙蓉」の側で咲く「秋明菊」
a0243064_12553597.jpg


a0243064_12563307.jpg
      バラのアーチしたで、ずっと咲き続けている「バーベナ」



a0243064_12581757.jpg
      【駐車場から見た景色】



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-09-14 13:00 | 庭のようす | Comments(0)

秋の庭

9月12日(火)


今年の夏は

雨が続く日が多く

殆んど水遣りをしなく済みました(済ませた)。

忙しかった日が多くずい分と助かりましたが

・・・枯れてしまった草花が幾つもあります。

雨頼りだけでは無理でした。



昨日は、母の事をブログで綴りました。

介護に「こうするべき」という正解など無いと思いますが

本当は、経験者の方に

介護の事など今後参考になることを、いろいろ教えていただけたらと

思いましたが、書けば書くほど長年の自宅介護でお疲れの方

介護のお仕事されている方に、「これくらいのことで・・・」と

思われないかとビビりの私は結局コメント欄を閉じました。

続きを書く気持ちになる日が来るまで母の事を書くことを休みます。



【庭の秋の様子】

a0243064_10312879.jpg
      庭では、「ハナトラノオ」があちこちで見頃になっています。


a0243064_10295594.jpg

a0243064_10301578.jpg


a0243064_10340777.jpg
      「ハナトラノオ」は良く増えて強健な宿根草です。

       ソフトピンク色で残暑きびしい日差しの日に目に入ると

       やさしい気持ちにさせてくれるお花です。


a0243064_10383249.jpg
      芝生が青々として気持ちが良い~♪



a0243064_10404548.jpg
      ガーデンリビングでも「ハナトラノオ」が咲き

      百日紅の暑くらしい!?濃いピンク色を中和してくれてる^^

a0243064_10500393.jpg


a0243064_10503434.jpg


a0243064_10513171.jpg
      小さな苗だった「ベゴニア」が想像以上にこんもりしています。


a0243064_10534732.jpg
      ガーデンハウスから見るガーデンリビングは緑が豊かで落ち着きます。


a0243064_10552234.jpg



a0243064_10564253.jpg
      ホワイトガーデンでは、「水引草」と

      先日、カットした「ガウラ」の花がまた咲いています。

a0243064_11022732.jpg


a0243064_11024951.jpg


a0243064_11033615.jpg

      「水引草」もあちこちで咲いています。
a0243064_11122868.jpg


a0243064_11125854.jpg





      メインガーデンの方を見ると

      夏の花が頑張って咲き続けています。

a0243064_10583296.jpg


      近い将来、デッキテラスの上を覆うように~ と

      ツルバラ「マダムアルフレッドキャリエール」を育てています。

      白に近い薄ピンク色のバラです。

a0243064_11180501.jpg
 ↓  パラソルの下辺り 

a0243064_11184322.jpg




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-09-12 11:25 | 庭のようす | Comments(4)

「ブラックバッカラ」大人色の渋めの赤いバラ

8月11日(金)


最近は、梅雨シーズンより

雨降りが多く・・・???ですが

水撒きをしなくて

有難い日々です。


ちょっと前に咲いていた

「ブラックバッカラ」大人色の渋めの赤いバラ

名前のとおり

ただの赤色ではなく

「黒味が掛かった赤」という事で選んだバラです。

a0243064_19083496.jpg



a0243064_19090362.jpg
      花数は少ないのですが、繰り返し咲いてくれるバラです。

a0243064_19100956.jpg


a0243064_19103871.jpg






人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-08-11 19:12 | 庭のようす | Comments(2)

ガーデンハウスにエアコンを設置とアナベルのドライフラワー。

8月6日(日)



今日は、ガーデンハウスに

エアコンを設置してもらいました。


ガーデンハウスのなかは、

窓を開け

扇風機を回しても

暑くて暑くて・・・(・・;)


とても、くつろぐ空間では無かったので

とうとうエアコンを設置しました。

a0243064_19022596.jpg
      快適な空間になり

      暑い庭に出る気になりませんでした^^


アナベルのドライフラワーを作り出しました。
a0243064_19051944.jpg


a0243064_19054864.jpg
      まずは、出来たものを籠のなかに入れてみました。




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-08-06 19:10 | 庭のようす | Comments(0)

いつもどこかでお花が咲いているように工夫していること

8月3日(木)


いつもどこかでお花が咲いているように~

四季折々のお花をたのしめるように~


「工夫していること」と言うと大袈裟なんですが

やっていることがあります。


簡単で私でも出来ることは、

まず、四季折々に咲く宿根草を植えること。

季節をより感じるように、1年草を植えています。


それから、花が咲き続けてくれるように

見頃が過ぎてから、花柄摘みとカットをして

2番花、3番花~ と、繰り返し咲いてもらいます。

(全部の花をカットしているわけではありません)


たとえば、

宿根フロックスでは、

「このまま、このぐらいの背丈・花数でいいかな・・・」と

思う場所では、カットしなくても

繰り返し咲いてくれるので、そのままにしています。
(手間のかからない有難いお花ですよね~)

同じフロックスでも

花壇の前方で育てている場合

見頃が過ぎた頃、花芽が出ている上でカットしました。

カットした方が、花数が増え背丈が低くなるからです。

a0243064_09435436.jpg
      ↑ この白い花がそうです。

a0243064_09444659.jpg
      お花は小ぶりになりますが、カットする前と比べると

      雲泥の差です。

      ↑ ピンクのフロックスは、このままの背丈でいいので

      カットは殆んどしていません。

      花の重みで横たわったものだけカットしています。

a0243064_10532196.jpg
こちらの ↑ ピンクのフロックスもこの高さがいいので

      カットしません。

      このまま散った花びらだけ取れば

      また花が繰り返し咲いてくれます。



大好きなブルーの花「キャットミント」の場合、

見頃が過ぎたら1度に全部カットしていません。

本当はその方が秋にまた姿がきれいに

いっぱいの花を咲かせるんでしょうが

晩秋になるまでずっと花を楽しみたいので、

暴れた姿を整えるように

まず、横の部分をカットしています。

カットした横の部分にまたお花が咲いたら

次は上の部分をカットします。


a0243064_09594442.jpg
      噴水からレンガの花壇まで

      「キャットミント」の花をたのしんでいます。



暴れん坊の「ガウラ」は

暴れたまま花をずっとたのしめたのですが、

こちらも、横側をカットして上の部分の枝(花)は残しました。

a0243064_10063718.jpg
新しい花芽がいっぱい出ているので

カットするのが大変でした。

a0243064_10071226.jpg
      
      それぞれのやり方や、

      園芸家の本当のやり方があるかと思いますが

      これが私のやっている長くお花をたのしんでいる方法です。

      皆さんも、もうされているのに


         ・・・大袈裟!?(笑)

      

人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-08-03 10:15 | 庭のようす | Comments(0)

種から育てた「大賀ハス」が6年目で開花しました。

8月2日(水)


種から育てた「大賀ハス」が、

6年目にやっと開花しました。

毎年、葉っぱだけが大きく育ち

花を見る事はありませんでした。


「大賀ハス」「ヒメコウホネ」を薬王寺境内の池で育て

多くの方々が愛でに行くまでにされた故人に

5年前、「大賀ハス」の種をいただきました。


えりなが亡くなってから

蓮を育てようと、ガーデンセンターへ行き

買った蓮は「茶碗ハス」でした。

お盆にお皿として葉っぱを使うのが目的でしたが

毎年お花が咲いてくれ癒されています。


7月30日に「大賀ハス」の蕾をみつけ

『今年こそはお花が見られる!』と

たのしみにしていましたが

とうとう、今朝見ることができました。

a0243064_16121836.jpg
      「6年目にして咲いた蓮の花」

       美しい!!!

       1輪だけですが、うれしいです^^

a0243064_16123318.jpg
      「大賀ハス」の鉢の左後方に「茶碗ハス」の鉢があります。

      「茶碗ハス」はまだ蕾のままです。



人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-08-02 19:04 | 庭のようす | Comments(2)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧