カテゴリ:未分類( 86 )

ブログを始めて2年が過ぎました

12月19日 雨

a0243064_20141186.jpg

2011年の12月17日に

ブログを始めて2年が過ぎました

嬉しい出来事

悲しい・辛い出来事・・・

書き綴ってきましたが

いつもブロ友の温かな

お気持ちやコメントに励まされて

お蔭様でブログを今日まで続けてこられました

本当に、ありがとうございます♪


恐々、ブログを始めたのですが

今では

ブログを更新したり

皆さんのブログにお邪魔することが

生活の一部に^^


弱音を吐いたりすることも多々ありますが

「小さな庭」の「小さな棲家」

拙いブログを続けてまいりますので

どうぞ、これからも宜しくお願い致します

                                        
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村








by 0102mayu | 2013-12-19 20:41 | Comments(28)

レクサスからお花が届きました♪

11月8日 晴れ


       先日、お花屋さんから電話があり

       「レクサス〇〇店から、〇〇さんにお花の届け物です」と・・・

       家族みんなで

       「何!?・・・」

       「何で?!・・・」 と、顔を見合わせ

       頭がプーッと??? はてなマーク^^

       「うーーーん?! 今日は・・・・・」

       主人とほぼ同時に

       「え~っ! 〇〇の誕生日だぁーーーー!!!」

       「忘れてた~;;;」^^

 
       急遽、ケーキ屋さんに。。。。。

       忘れていた息子の誕生日^^ ・・・ 忘れたのは初めてでした

       誕生日にお花を♡♡♡ 「ありがとうございました~♪」

a0243064_20521486.jpg



       今日も「小さな棲家」にお付き合いくださって、ありがとうございました


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村 
by 0102mayu | 2013-11-08 20:55 | Comments(10)

レクサス納車式の「おもてなし」

10月19日 曇り


      今日は息子のレクサスの納車式でした

      「納車式には、お父様・お母様も是非参加してください」と

      商談が済んだ時に

      言われていたので行ってきました

      「納車式!?」って「・・・・・」でしたが

      主人に「経験したことがないから行くぞ」と誘われ。。。

      行ってみると

      応接室の前には、息子の名前入りの大きなウエルカムボードが置かれ

      ゼネラルマネージャーと担当者、息子・主人と私5名で

      シャンパン(ノンアルコール)で納車の乾杯をしていただきました

      購入契約をしたときにも、記念品をいただいたのですが

      ご両親様にも・・・と、用意されてありました

      
      広くて美しいショールームの奥にある一室に

      息子の購入した車にはわざわざ幕が掛かってあり

      除幕をしていただきピカピカの車を見て、嬉しさ倍増でした

      息子は車の各種操作方法の説明を受けていて

      私は「お~ぉ!」と声が出たことがありました

      オーナーズデスクとの通信で

      専用のオペレーターが、24時間体勢で様々な要望にも応えてくれるとのこと

      最初に息子のフルネームで

      「このたびは、レクサスをご購入ありがとうございました」から始まり

      運転中でも目的地検索、事故・レスキュー急行サービスまで対応してくれると

      説明がありました こんなサービスがあるなんで凄い!って感激しました

      その後、記念写真を何枚か撮っていただきました

      社員大勢でお見送りの前には、ケーキまでいただきました

      今まで車を購入しても

      このようなおもてなしをしていただいたことが無かったのでビックリしました~^^

      1時間半ぐらいでしたが、たのしい時間がもてました

a0243064_19551344.jpg


      カメラを持って行けば良かったなぁ~って、チョッピリ残念でした

      帰って来てから、ケーキ(ドライブをしてきたら生クリームが溶け始めていました)

      だけ写真に残しました^^

      ケーキもとっても美味しかったです

a0243064_2038719.jpg

                            〈スマホから〉


     今日も「小さな棲家」にお付き合いくださって、ありがとうございました


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村      
by 0102mayu | 2013-10-19 20:14 | Comments(14)

30年前の放射線治療の後遺症が今になって・・・

8月27日 晴れ

a0243064_23135187.jpg

                                 《今月のえりなへのお花です》

       昨晩は、ほとんど眠れませんでした

       先日、母が事故で両足の甲の骨折で入院をして

       リハビリも始まり、順調なのかなぁーと安心していましたが

       日曜日に高熱が出て、元気がなくなり

       昨日は腸閉塞の症状が出て、何度も嘔吐を繰り返しました

       母は腸閉塞を何度もしていて最後は手術をしていただいた経験があります

 
       ずっとそばで付き添っていたので、母の嘔吐の状態と嘔吐した色で

       「これは腸閉塞」と思いました

       看護師さんに「腸閉塞ではないのか・・・」 嘔吐で苦しんでいる母をみて

       嘔吐5回目で相談して、「レントゲンで調べていただけないないでしょうか・・・」と

       お願いしました

       まず、血液検査のため採血をされ      

       腹部X線検査をしていただいた後に、CT検査もしていただきました

       主治医が今日まで出張で留守とお聞きしていたので

       今日、検査結果(腸閉塞)をお聞き出来ると思っていました

       それが昨晩、実家の父に病院から電話が入り

       「明日の10時に先生からお話があるのでお越し下さい」と言われ

       「腸閉塞と言うより、腎臓の方のお話になると思います」と言われたそうです

       明日を待てず、そのことを知らせに父が家に来て詳しく電話の内容を

       話してくれました

       何だろう・・・・・ 検査結果はどうなっているんだろう・・・・・

       考えても、心配しても

       検査結果をお聞きしないことには心配しても仕方ないことなんですが

       頭の中は母のことでいっぱいになり寝れませんでした

       医師のお話をお聞きするのは、父と私だけより

       姉にも一緒に行ってもらったほうが良いと思い、同行してもらいました

       
       今朝、10時前に母のところに顔を出し

       ナースステーションに呼ばれて泌尿器科の医師から検査結果をお聞きしました

       「大変なことが3つあります」・・・・・この言葉から始まりました

       。。。。。。。。。。。。。

       CTの内部画像と血液検査結果をPC画面で拝見しながらお聞きしました

       「まず、骨折のことは後でもイイでしょう

        1番命に関わる治療からしていきましょう・・・」と言われ 『・・・・・・』

       「腎機能が低下しています」

       「片方は機能していなくて、もう1つも低下して腫れているのが

        4年前にかかった時のCTと昨日とを比べるとわかりますね・・・」と・・・


       
        母は10年前に腸閉塞を何度も繰り返し

        最後は手術で治しました

        術前にいろいろな検査をした時に、腎臓と尿道に石が見つかり

        腸閉塞の手術前に石を砕く手術をすることになりましたが

        母の右側の腎臓がおそらく、生まれつきに近いぐらいから機能していないと

        検査結果でわかりました


        今回、もう1つの左側の腎機能の低下で尿が腎臓に溜まっていて

        尿毒症をおこしていると言われました

        「腎臓から尿を出すために尿管から腎臓まで管を通し出したいのだけれど

        腎臓と尿道との境目が細くなっていて管が通らないかもしれません

        無理をして入れようとすると尿道を傷つけて穴を開ける心配があるので

        そうだったら、すぐに中止します」       

        「そうすると後は腎臓に穴を開けて直接管を通します」とおっしゃられました

        「そのどちらかをして腎機能の検査結果が良くなれば良いのですが・・・」と

        一息つかれました

        そこで、「この腎機能の低下は事故の時に車に体が当たらないよう

        尻もちをついたことが関係ありますか?」と、おたずねしたら

        「30年前にコバルトをかけたことによる後遺症でしょう

        事故とは全く関係ないとは言い切れませんが・・・」と言われました

        『30年前の?!・・・』

        「腎臓と尿道との境目が細くなっているのもコバルトの後遺症です」と・・・

        「30年前の放射線治療の後遺症が今になって・・・ですか?!」と

        お聞きすると「もっと早くに後遺症が出る方が多いです」と言われました

        母は30年前に子宮頸がんで手術を受け

        再発・転移がないようコバルトを何度かかけていたそうです

        当時はそれが最善な治療だと言われていたそうです

        何かあると

        いつも母は「○○先生のおかげで命を助けていただいた」と

        感謝をしてきました 

        そして、「今日がある」と言って来ました

        でも、今になって30年前の放射線治療の後遺症だなんて・・・

        子宮がんの手術や放射線治療の後には、

        周囲の腸や腎臓障害や膀胱炎などの後遺症が出ることがあるそうです

        臓器が腹壁の外に出てしまう腹壁ヘルニアなどがあり、

        2つ目の問題が腹壁ヘルニアでした

        『何でよりによって、この時期なの・・・・・』 そう思っていたら

        医師が「事故に遭われたことは運が悪かったですが

        そのおかげでこの症状がわかって良かったんじゃないですか」と

        おしゃられました。。。。。そうなのか。。。そう思えがいいのか。。。

        私は今回わかった症状を治療することは第一で大切なことと

        わかっていますが、余りにも唐突で母が不憫で涙が滲みました

        そして3つ目が肺に影があり

        この影は多分肺がんだと言われました

        『まさか・・・・・』

        『まさか・・・・・』

        実家の父に病院から呼び出しの電話が入ったと聞いた時から

        何かあるのではと、心配していて眠れませんでしたが

        『まさか・・・・・』

 

        ベッドで寝ている母に、えりなにしたように

        心の内を隠して、1つ目のことだけを説明しました 


        今日はえりなの月命日でした

        心の中はぐちゃぐちゃです・・・
        

             長々と心の不安を書き留めました



      
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
 
       
by 0102mayu | 2013-08-27 23:41

母へお見舞いのお言葉ありがとうございました

8月21日 晴れ


a0243064_737957.jpg

                               〈ホトトギスが咲き出しました〉

       母の事故で、先日から皆さんに

       ご心配をしていただいて

       母へお見舞いのお言葉ありがとうございました

       温かい言葉をいっぱいかけていただき

       本当にありがとうございました

       両足、ポキポキの骨折で時間はかかるとのことでしたが

       複雑骨折ではなかったので、手術は今のところはしなくてよく

       「寝ていることが治療」だと医師のお言葉でした


       母が10年程前に、腸閉塞と尿路結石で入院した時に

       看護師さんに「若くても3日でボケた人がいる」とお聞きしたことや、

       今回も「いくらシッカリした方でも、

       高齢の方は一晩でおかしくなる方がいるので、

       夜中に立ち上がろうとしたりしたらご家族に来ていただいていいですか?」と

   
       言われ

       シャキシャキの元気いっぱいの母がボケてしまったら、

       可愛そうだと思い心配しています

       母本人も痴呆になったら、みんなに迷惑がかかるからと

       日頃から、脳トレの足し算をしたり

       趣味である、書道や墨絵・折り紙でお花を作っているのですが

       この入院中、ボケたら困るからと入院をとても嫌がりました



       昨日は、ベッドの上で手軽に出来る「手遊び」に

       「大人の塗り絵」と折り紙で色々な箱が出来る本と

       和紙の折り紙を持って行きました

       手持ち無沙汰に母がベッドの上で出来そうなことを

       これからも探して入院生活を過ごしてもらおうと思います 

       面会時間におしゃべりにみんなで交代で行くことにして

   
       これぐらいしか、母にしてあげられません

       何か良いサポートがあれば教えていただきたいです

a0243064_7384595.jpg


       今日も「小さな棲家」にお付き合いくださって、ありがとうございました


   ↑ ↓ 応援していただけると励みになります
       いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

       

     
by 0102mayu | 2013-08-21 07:40 | Comments(6)

母が車にひかれて・・・

8月19日 晴れ

a0243064_21443128.jpg

     昨晩、19時頃にインターホンが鳴り

     出てみると、ご近所の方が

     「お母さんが、あそこで車にひかれてみえるよ」と・・・

     自宅近くの交差点を指差し、おしえに来てくださいました

     『えーっ!』と、一気に心臓が(((;゚Д゚)))ドキドキして

     大きな声で「おとーうさーん、来てー!」って叫びながら

     現場に走り出しました!

     目と鼻の先の距離なんですが、ドンドン不安がつのり

     人が集まっているなか、母が路側帯にチョコンとお尻を付けて座っていました

     「まゆみちゃん、。。。。。」と、堰を切ったような勢いで話だし

     母も、私が来るまで不安でいたんだなぁと思いました

     道路を左右確認してから横断したと母は言うのですが

     「横断途中にアッと言う間に目の前に、左側から車が来て

     咄嗟に体に車が当たらない様に尻餅をついたら、タイヤに足をひかれた・・・」と

     事細かく話してくれました(あとでこの事を思い出すたびに、対向車が来なくって

     良かった・・・来てたら2次災害に遭うところだった・・・と、恐ろしい思いでした)

     足を見てみたら、左側がパンパンに腫れ上がっていました

     右側は、靴下が破れてはいたのですが腫れはホンの少しだけでした

     痛みも少しピリピリするだけで、

     体にも車が当たらなかったと聞き『ホッ!』としました

     実家と我が家は歩いて2・3分の距離なので

     母は涼しくなった時間に我が家に届け物を持って来ようとして事故に遭いました

     私に話し終わった頃に、車を運転していた少女が緊張した顔で近くに来たので

     母が「タイヤにひかれて足は腫れたけれど、体に車体が当たってないから

     心配しなくていいですよ。おたくさんはお若いから心配でしょうけど、これだけで

     済んだから大丈夫ですよ・・・」と言ったあと、

     「お陰さまで、これだけで済んで良かったね~って話してたんだよ~」って言ったら

     少女は少し安心したのか、

     涙を流されて「本当にすいませんでした」と頭を下げられたので

     「うんん、お互い薄暗くてわかりずらかったんだよね・・・」といった頃

     救急車が着きました

     結局、母は両足の甲(中足骨)、右を4本・左を3本の骨折でした

     1~2ヶ月の安静が必要だそうです

     「これだけで済み本当に有難かったね」と言うと

     先程まで少々興奮気味でした母が

     「これだけで済んだのも、今日はお母さんの命日でお寺さんにお経をあげて貰って

     お母さんに守ってもらったから・・・」と、

     何だか気分が落ち着いたような雰囲気になりました

     母は先月に81歳の誕生日を迎えたばかりです

 
     いつまでも元気な母でいてほしいと願っています~
     

a0243064_21435463.jpg


       今日も「小さな棲家」にお付き合いくださって、ありがとうございました


   ↑ ↓ 応援していただけると励みになります
       いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2013-08-19 21:50 | Comments(16)

「Xホース」買っちゃいました~♪

8月10日 晴れ

     先日、TVで『見つけました~!』

     『Xホース』

     ブロ友で「天使の噴水があるローズガーデン」の

     Nanaさんの記事の中で、とっても軽くて楽チンって教えてもらった

     次の日にTVで放映されていて

     欲しくなっちゃい^^ すぐさま☎・・・しました~♪

     雨の日以外、毎日の水遣りをして

     重いホースをクルクル巻きつけて片付けるのが大変でした

     TVのとおり、とっても軽くて水を止めると勝手にホースが縮みながら戻ってきます

     ガーデニングをしてて、私には重いホースの巻きつけが1番大変でしたので

     今はニコニコ(*^_^*)です~☆彡


a0243064_17302272.jpg



        今日も「小さな棲家」にお越しくださり、ありがとうございました



   ↑ ↓ 応援していただけると励みになります
       いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村       
by 0102mayu | 2013-08-10 17:43 | Comments(4)

息子から「父の日」のプレゼント♪

6月17日 晴れ


        昨日は、市内の消防団のポンプ操法大会がありました        

        大会に出場する方、指導する方、皆さん

        連日連夜、それぞれの仕事を終えてから訓練に励んでいました

        
        『操法大会』とは、
             消防団の消火活動の向上と士気の高揚を目的として、
             技術向上の結果を審査するのが操法大会です


        息子は(消防団3年生)、昨年大会に出場でしたので、今年は指導役でした      

        2ヶ月弱、毎晩大変だったと思いますが

        親として、そんな頑張っている姿を毎晩見て、『ジーン』と、きていました

        昨日は「父の日」でしたので、息子が当日は大会で何も出来ないという事で

        先週、家族をお食事に連れていてくれたのですが、

        そのことより息子が地域に貢献してくれている事が

        「何より嬉しい」と、昨日ケーブルTVの生中継を見ながら、

        嬉しそうに染み染み言っていました


 《昨日の庭の様子です》

a0243064_711371.jpg

          薄紫色が可愛い「ストケシア」が咲き出しました~

          「ストケシア」も宿根草なので、毎年たのしめます♪
a0243064_7145671.jpg



          黄色の「ルドベキア」が鮮やかで、元気をもらっています
a0243064_7173767.jpg

a0243064_7175528.jpg

a0243064_7182932.jpg



 《バラの様子です》
a0243064_7204861.jpg

a0243064_7212124.jpg

a0243064_7215478.jpg

        今日も「小さな棲家」にご訪問していただき、ありがとうございました

        

   ↑ ↓ 応援していただけると励みになります
       いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ
       
by 0102mayu | 2013-06-17 07:26 | Comments(9)

お陰さまで、ようやく痛みがなくなりました

4月3日


     先日からの「急性胃炎」

     お陰さまで、ようやく痛みがなくなりました

     お粥を釜揚げうどんを食べられるようになり

     動いても、痛みがなくなり

     とても身体がラクになりました

     皆様に温かいお見舞いのお言葉をいただき

     「ありがとうございました」

     身体が弱っている時。。。心も少し凹んでいるので

     人の優しさが元気な時より

     心に染みるようで、ジーンとしました

     こういう時の『言霊の力』って、心のビタミン剤のようです

    
     本当にありがとうございました

      コメントのお礼かたがた、また遊びに行かさせてくださいね

      
      昨日、今日と桜の花も身を縮めてしまうような花冷えでしたが

      皆様もどうぞ体調をおくずしになりませんように

      ご自愛なさってくださいね

     

     
by 0102mayu | 2013-04-03 18:54 | Comments(17)

急性胃炎でダウン・・・

4月1日


     3月30日の夜から吐き気がして

     昨日も、夕方まで嘔吐の連続でした・・・

     脱水症状になるのが怖くて、ゼリー状の水分を飲んでも

     戻してしまい、もう限界・・・と感じ

     月曜日まで我慢出来そうに無いので

     主人に病院まで連れて行ってもらいました

     「急性胃炎」とのことで、

     「胃が何も今受け付けれないから

     点滴をして夜まで、口に何も入れないでください」と

     1時間ほど点滴をしていただきました

     
     折角、3月30日にコメントを頂いたのに

     今は、お一人お一人にご返事が入れそうに無いので

     こちらで失礼します

     これから、また病院へ行って点滴をしていただく予定です

     また改めて・・・
by 0102mayu | 2013-04-01 09:34 | Comments(12)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧