「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:未分類( 80 )

父に車の運転を卒業してもらえました(2)

2月15日(水)


父のおかしな!?運転があり

認知症の検査を受けに

専門病院へ、両親を連れて行きました。

いろんな問診と検査をしていただきました。

父の診断は、認知症ではなく介護鬱だと言われました。

日頃ストレスをかかえている人が高熱を出すと

その時だけ、おかしな行動をとることがあるそうです。

母の方が「失語症」だと診断がおり

今までの母の言動など、言葉のキャッチボールが出来ない時など

納得するところがありました。


父のMRIの画像をみせていただいても

異常がないことがわかり安心したのですが、父も安心して

周りのものも、「本人が止めるって言わないと難しいよ」と言い

車の運転を止めることが難しくなりました。

最近では、高齢者ドライバーの危険な運転や事故が増えており

テレビでも取沙汰されていますよね・・・

いつも身につまされる思いで見ていました。


事故を起こしてからでは遅いし

事故を起こして、ショックでそれこそ認知症にならないのか・・・

人を巻き添いにしてしまったら・・・

とても心配でした。


おかしな運転から半年後ぐらいに

父がまた高熱を出し、

「自分で病院へ行こうとしている。●●●、どうするの!・・・」と

慌てふためいた母から朝早くに電話がありました。

「私に電話するんじゃなくて、隣の〇○(弟)に言わなきゃ!

すぐに電話を切って、隣に頼むの!」と答えてから実家に向かいました。

やはり父は家には居なくて病院のロビーに座っていました。

父の車は主人に乗って帰ってもらい、診察を受けてから私の車で帰りました。


もう父には運転させてはいけない! このままにしておけない・・・

絶対にやめさせようと、その日の夜に

姉弟と相談して、実家へ行きました。


その時の話は、とても書けない内容です。

ただ

母には、父を休ませてほしい! 

父の体調が悪いときぐらい(熱が出た時)デイサービスを受けてほしい! と

何度どう頼んでも「行かない!」「絶対、行かない!」と・・・

この時の母のわがまま(私はその時はそう思えました)な言動に嫌気がさし

2か月間、実家に行くことができませんでした。

家に居ても両親が心配だったりしても

どうしても母が許せませんでした。

その日は、父の車の運転を止めさせる話ではなくなり

とりあえず、父には車のない生活に慣れてもらおうと

父の車を姉の家に置かせてもらいました。

買い物には、姪が父を誘って行ってくれ

姉と相談して、父に3輪車を買いました。。。が

「乗らない!」「乗らないから持って帰って」と言われました。

その3輪車も姉の家の倉庫にしまってもらいました。

1週間経った日、父が弟を連れて姉の家に行き

「車が無いと生活が出来ない!」と父が言い

弟は「返してやってくれ!」と言われ、姉はキーを渡したそうです。

それから時が過ぎ

先日、母が入院しました。

一晩嘔吐が続き、翌朝父から「来て!」と電話がありました。

ティッシュを見たら食道で出血していたことはすぐにわかりました。

以前に食道と胃のさかいに潰瘍ができ

そこが治った時に、傷が治る時の様に食道が縮んでしまい

2、3mmの穴しか開いていませんでした。

食道の入口は、ただれて出血のあとがわかりました。

逆流性食道炎が原因です。

潰瘍の薬で良くなるそうですが、

高齢の母には、時間がかかると今度は飲み込む力が無くなる心配があるそうで

バルーンで食道を広げてもらいました。

これからは、食べ物は刻みお粥をたべることになりました。

父にこれ以上負担を掛けないように

また、3人で交替に実家に行き母を看て

買い物がある時には、父を連れて行くことにしました。


母が入院中に、姉と弟と3人で実家に行き

そのことを話し

父に車の運転の必要が無いことも話しました。

最初は「うん」と言う返事がありませんでしたが

車の運転を諦めてもらうには、

もう少し3人が両親に寄り添うことを頑張るしかないと思いました。

頑張れるのも、姉妹が実家に近い所で住んでいることと

実家の隣に住む弟のお嫁さんも協力してくれるお蔭です。

もちろん、親孝行らしきことをしたいと考えていたからです。


いままで本当に父に甘えて一人で大変だったと思います。

感謝の気持ちを伝え

気持ちをわかってもらえたようで

車の運転を諦めてもらえました。

今、実家に行くたびに、父の車が無い駐車場を見て・・・

『ホッ!』としています。


先日、姉の家の倉庫に締まってあった3輪車を父に届けました。

練習しないと難しい乗り物です。

私も挑戦したのですが、真っ直ぐ走ることができませんでした^^


人気ブログランキングへにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援クイックして頂けたら励みになります
[PR]
by 0102mayu | 2017-02-15 06:00 | Comments(4)

父に車の運転を卒業してもらえました

2月14日(火)


父は今年で84歳になります。

母の介護を10年近くしてもらっています。

母の度重なる腸閉塞・・・原因は子宮癌の治療で

強いコバルトをかけていたためでした。

最後は手術をしてもらいましたが

また、何度か腸閉塞、小腸破裂で入院の繰り返しでした。

入院の付添いと、通院時の付添いは

私も父と一緒にしていましたが

退院後は、午前中だけ実家に通い父のお手伝いをしていましたが

お手伝いと言っても、父のしてることと比べるとほんのわずかなことでした。

その後、車にひかれ両足の甲の骨折。

リハビリのお蔭で歩けるようになった矢先、

家の中で転び大腿骨骨折で再び入院でした。

その間、腎臓機能の低下で何度も入院しています。

それからまた一段と介護が必要になり

父の手伝いが出来ればと思い、実家に通っていました。


2年ぐらい前の退院後からは、生活のパターンが分かり

父の大変さを解って貰いたかったので

午前中のお手伝いは、姉と弟のお嫁さんと私の3人でおこない

通院の付添いと夕飯も交替でしてきました。


日中は父が母を看てくれているので

私たち子供が普通の生活ができるのも

父のお蔭だと心から感謝しています。


父の老いを年々感じながらも

甘えていた私たち・・・

朝と昼の食事の世話は父がしてくれていました。

母は、家の中ではシルバーカーのような物を使用して

歩行できるのは、ベッドから居間までです。

トイレはベッドの足元にウォシュレット付きポータプル便器を使っています。

その処理は父がしています。


とても男の人が気が付くことでない

些細なことまで、母に気遣いができる父ですが

不安なことがずっとありました。

それは、車の運転です。

止めて欲しくて何度も「止めたら~」

「買い物はみんなに頼んだらいいのに」と言っていましたが

「これ以上、みんなの迷惑をかけれない・・・

 自分が元気なうちは、できることはやるからいい」と言い

「足が無いと不便だから・・・大丈夫、大丈夫!」と言って

運転を続けていました(続けさせていました)

姉も弟夫婦も、本人が運転を止める気がないからと

あまり乗り気ではなかったのですが・・・

「これは危険!止めさせなければ・・・」という事がありました。


1年半前に、母が入院中に父が朝方の4時半頃に姉の家に行き

「寒気がするけど、灯油が無い。店が閉まってる・・・」

姉も義理の兄も、こんな時間に!?・・・朝晩を間違えている父に

不安になりながら

「今、何時だと思ってるの!朝方の4時半だよ~

エアコンの暖房つけたらいいんじゃない~」と姉は

父を傷つけないよう笑って答えたそうです。すると

「そうか~」と帰ろうとする父は車を出そうと

エンジンを掛けるのにモタモタしている姿に危険を感じ

「送って行くから!」と二人で止めても聞かず

サイドブレーキを掛けたままエンジンをふかし出てしまったそうです。

姉は心配で泣きながら車の後を追いかけて実家に行ったそうです。

その時の姉の気持ちを想うと今も涙が出ます。


父がおかしくなってしまった・・・・・認知症!?だぁ・・・


そのことをその日に姉に聞いたので(日曜日)

まず、緊急休日外来で高熱の治療をして頂き、

あったことも医師に話しをしました。

その時医師は、

「高熱が原因でちょっとその時だけおかしかったんだと思いますよ」

と言われたのですが、心配だったので認知症の専門病院の検査予約をしました。



続きは、また。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援クリックして頂けると励みになります
[PR]
by 0102mayu | 2017-02-14 16:38 | Comments(0)

【DIY】小屋の床張りとメインガーデン背景に板塀をたてました。

10月12日(水)


先日の連休中は、

小屋の床に、杉板を張りました。

a0243064_17253772.jpg
a0243064_17254991.jpg

ネジが見えないよう、ネジで怪我をしないように

ダボ錐という刃を使って

ドリルで穴を開けてから

ネジをしめていました。

穴と同じ太さの木製の丸棒を打ち込んで

杉板の高さで切っているので足に引っかかるところはありません。


あとは、このままニスを塗るのか、

オイルステインを塗るのか、

この小屋に置く家具の一つを持って来て・・・考えています。



連休中に、もうひとつ作って貰ったのは

メインガーデンの背景に板塀をたててもらいました。

主人が小屋の床を張っているので

息子にたのみました。

a0243064_17434728.jpg
a0243064_17440472.jpg
a0243064_17442102.jpg
メインガーデン背景の半分までしか完成していません。

この続きは、また連休が来てからになるのかなぁ?!






[PR]
by 0102mayu | 2016-10-12 17:47 | Comments(2)

こんなに良い物をもらえちゃいました♪

8月17日(水)


先日、↓ こんなに良い物をもらえちゃいました♪

a0243064_2025275.jpg


a0243064_20251898.jpg


これは

小屋が完成して

デッキを造ってもらったら

何かに使いたいなぁ~ って、思っています。


デッキに取り掛かるのは、ずーっと先になるので

それまで、どこで使おう!?
[PR]
by 0102mayu | 2016-08-17 20:29 | Comments(0)

『ガーデン&ガーデン』に掲載されました

10月16日


本日、10月16日発売の 『ガーデン&ガーデン』Vol.55 に

わが家の小さな庭が掲載されました


今回のテーマは「庭づくりのお悩み大解決!」

「敷地が狭い、和庭を変えたい、日当たりが悪い――ガーデニングには悩みがつきもの。そんな悩める読者をレスキューするためのアイデアを徹底的に紹介します。ハンデを上手に克服した実例や知識豊富なプロから、その解決方法を学びましょう!」 

a0243064_114949100.jpg



以前からの『ガーデン&ガーデン』愛読者

その雑誌に掲載していただき光栄です


わが家の小さな庭も

多くの方々の目にとまっていただけたら幸いです



「本当に小さな庭でビックリされたでしょう~」(笑) と庭を案内したのは

今年の春

ほんわかとした温かな人柄の良い、杉山さんとカメラマンの小川さん

お世話になりました
[PR]
by 0102mayu | 2015-10-16 13:09

反省

6月11日


今日は午後から母の診察日です

3週間に1度、ステント交換をしていただいています

寝たきりではないのですが、初期?!の褥瘡の症状がでて1ヵ月

トイレ以外、座りっぱなしの生活で

なかなか歩行訓練(シルバーカーで室内を歩いてもらっています)をしてくれない・・・

「歩こかぁ~!」と誘うと 「ちょっと、休む」と言われ

何度か言うと、やっと歩いてくれる・・・   

「腰を15分に1回ぐらい起こしてね」 も聞き流されてしまう・・・

そんな風でも母は

訪問看護師さんには

「歩かないと寝たきりになって、周りに迷惑をかけてはダメだから

毎日歩いています」 と・・・




週1回の訪問看護で褥瘡の手当していただき

汚れたら私が教えていただいたとおり傷の手当をしています

最近は少し進行した感があり

主治医に診てもらうことと

足の異常な腫れ、血圧についても・・・

心配なことのアドバイス・治療をしていただきます

認知症も進行して?!・・・大切な水分を摂ってもらうことも難しい

訪問看護師さんに代わりに言って頂くとその日は効き目があります

血尿がでて、そして尿が止まってしまわないか・・・ 心配

何とか水分を摂って貰おうと父は毎日

暖かなお茶を水筒に入れて

水・お茶のペットボトルを母の前に置いてくれています



・・・・・ 愚痴のような事を今ずっと書いていましたが

     消しました  ( ↑ これだけでも充分書いてる!?・・・かなぁ^^)


父は毎日、頑張ってくれているのに・・・

もっと、介護が大変な方はいっぱいみえるのに・・・

私は甘ちゃんだなと反省と罪悪感

愚痴る自分が嫌になり消すしかない


今までも何度か

書いては消してきました




普通に生活が出来ているのは父のお蔭です

そして

庭に咲いてくれているお花


庭仕事をしていれば

頭の中が空っぽになり

お花たちが綺麗な姿を見せてくれる

a0243064_10242095.jpg
 
a0243064_10244759.jpg
a0243064_10252121.jpg


メドーセージも咲いてきました
a0243064_1028155.jpg






 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ


[PR]
by 0102mayu | 2015-06-11 10:29

スモークツリーとクレマチス

5月30日


朝一番に窓を開けると

まだ、肌寒く感じるくらい爽やか~

あと、1・2ヶ月もしたら

こんな朝が良かったなぁーって思うことでしょうね^^


デッキテラスに出る窓を開けると先ず見える

モドキ窓下の木製プランター

ピンク色のバーベナとサフィニアが

また満開になりました

a0243064_882899.jpg


a0243064_884280.jpg
a0243064_885465.jpg


  綺麗に咲いてくれているので
  道路からも写真に残しました
a0243064_89685.jpg
a0243064_891665.jpg


  勝手口のキングローズも満開になってきました
a0243064_8113484.jpg
a0243064_8114773.jpg


              キングローズの足元では
              ドクダミがあちこちで開花しています
a0243064_813170.jpg



薔薇の花柄をカットした庭では
今一番の見頃のお花はスモークツリーです

  赤とピンクの2色を育てています
  ピンク色は私のカメラでは分かりづらいのですが・・・
a0243064_818278.jpg
a0243064_8182293.jpg
a0243064_8183528.jpg
a0243064_8184784.jpg

  もくもくと咲くスモークツリーを、道行く方が足を止めて見て行かれます






 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ


[PR]
by 0102mayu | 2015-05-30 08:52

腎盂腎炎、敗血症が心配

2月23日 


         腎機能の働きが低下している母は

         尿バルーンカテーテルを挿入して

         排尿パックを下げています

         

         「入院中に抜いてみて、腎機能の働きなどを検査して

         大丈夫そうなら退院後もステントのみで

         尿バルーンカテーテル・尿パック無しで生活してみましょう~」 と

         3日前の朝に尿バルーンカテーテル・尿パックを抜いていただきました


         昼過ぎに病院に行くと

         今までどおり・・・ 何で・・・?! ・・・抗生剤打ってる

         と、見ていると母が

         「〇〇〇ちゃん、熱が出たよ」 

         排尿パックを指さして

         「今朝、抜いてもらったんだけど熱が出たから

         すぐにまた差し直したんだよ・・・」

         38℃ぐらいの時は元気でしたが

         「寒いわ・・・」と震えるようになり

         体温を測って貰ったら39.9℃・・・

         掛け布団をもう1枚お借りして落ちついてきました


         今日も熱が下がったり上がったり・・・

         
         なかなか主治医にお会い出来ないので

         今日の担当看護師に

         「この熱は何が原因でしょうか?!」と尋ねると

         カルテを見ながら

         「腎盂腎炎が原因のようです」

         「管を抜いたときにばい菌が入ったようです」 と聴きました


         。。。胸がざわつく

         3日も熱が下がらない


         頭に 敗血症 が浮かび 胸がざわついてならない

         
         えりなが高熱が出た時に

         「何の菌が原因なのか調べていただけませんか・・・」

         「抗生剤を打ってからでは何が原因なのかわからなく

         敗血症になるのが心配です・・・」

         そう言ったら

         「そうそう敗血症にはなりませんから心配ないですよ」と笑われた・・・

         
         えりなが苦しんだ日々から10数年が経ち

         新しい治療法(薬)がみつかっているんでしょうが

         高熱が続くのは心配です


         母は退院の日(26日)を

         毎日、指折り数えてたのしみにしています


         今、体重が32キロになってしまった

         ガリガリの母の身体

         体力も無くなり

         手を洗うにも洗面台で身体を支え

         肩肘をついて洗っている母


         余計に

         ベッドに寝てばかりでは動けなくなっちゃうからと気丈な母は

         熱が下がっている時に病棟を歩いています

        
         退院をして

 
         最近生まれたばかりの2人目のひ孫の顔を見に行くのを

         とてもたのしみにしています

                
        
         今日も 『 母の高熱に効く薬でありますように~ 』

         抗生剤をみつめながら

         願っていました





 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ




         
[PR]
by 0102mayu | 2015-02-23 21:30

閉店セールで雑貨が半額!

2月19日


         お蔭様で母は昨日、胃カメラをもう1度のみ

         結果

         順調に回復しているのでおもゆを口にすることが出来ました

         今日は3分粥が食べられ

         食べても胃に痛みが無く

         母は食べられることの有難さに感謝していました

         完治するのには3か月かかるそうですが

         普通食を食べられるようになったら退院ができるそうです

         今回の入院でわかったことは

         母のステント交換は4週間もたない・・・ 

         次回からは3週間ごとに交換することになりました

         ステント交換してから退院になるようです


         腎機能の働きが低下している母は

         尿バルーンカテーテルを挿入して

         排尿パックを下げていますが

         結構不便で毎日が大変なこともあり

         入院中に抜いてみて、腎機能の働きなどを検査して

         大丈夫そうなら退院後もステントのみで

         尿バルーンカテーテル・尿パック無しで生活が出来るそうです

         こちらのことも

         母はよろこんでいます

         ただ

         腎不全の前兆の尿の濁りや白い浮遊物が漂っていることが

         尿パックを見てわかっていたので

         ステントの詰りが3週間もたないと

         腎不全になりかけていることに気が付けられるのか・・・

         母の大変さを身近で見ている父もよろこんでいますが

         私は・・・ 腎不全の前兆がわかる

         尿バルーンカテーテル・尿パックは外さないでほしいと思っています


         

         今朝

         完全閉店セールのチラシが入っていました

         ときどき

         可愛い雑貨が欲しい時など行くお店です

         「すべて半額!」 となっていたので嬉しいのですが

         そのお店がなくなるのは残念なこと・・・

         折角半額なので

         母の病院の帰りに寄ってきました

a0243064_18295529.jpg


         天使ちゃん、3つも買っちゃいました^^

         それとロバくんも~♪

         ロバの顔がとっても可愛い

a0243064_18311957.jpg


         大賑わいの店内でしたが

         この賑わいがいつもだったら閉店しないのに・・・ 

         本当に残念です






 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ



         
        
[PR]
by 0102mayu | 2015-02-19 18:34

クレマチスがもう1種類届きました

2月15日


      昨日も

      雪がぱらつき

      寒い1日でした

      春には、いっぱいのお花を咲かせたくて

      ここのところ「クレマチス」の注文をしていますが

      昨日も、もう1種類届きました

      爽やかなスカイブルーの花色「プリンスチャールズ」

      スカイブルー。。。 魅かれる色です

      薔薇のアーチ

      「パレード」と「ナエマ」の薔薇と一緒に育てます

      ピンクの薔薇とスカイブルーのクレマチスが一緒に咲いたら素敵!

      開花がたのしみです

a0243064_0554118.jpg

        

      ひどくなった認知症の症状が

      やっと以前程度に良くなってきた母ですが

 
      胃潰瘍が原因で貧血が悪化し、入院期間が延びてしまったので

      病院のベッド(限られたスペース)の上で

      脳トレになるようなことがないかと探していました

      
      母は

      日頃、自己流で水彩画・水墨画を描いたり

      手芸をして過ごしています

      水彩画・水墨画はシーツを汚してしまう心配があるので無理ですし

      手芸も小さなテーブルでは無理・・・


a0243064_1174575.jpg


       ↑ こちらの「ぬりえの時間」(カバー付きで丈夫です)

       細かい絵ですと母には見難いのですが

       こちらは大きな塗り絵ブックで、絵は個性的でダイナミックなので

       母でも塗れそう

       クーピーだったら手も汚れないので良いのでは・・・

a0243064_1275594.jpg

a0243064_128371.jpg
a0243064_1282329.jpg


       仕掛け付きなので

       完成したら、可愛いひ孫の絵本になりそうなので

       母も励みになると思います






 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ



 

       
      

      

      
[PR]
by 0102mayu | 2015-02-15 01:34

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧