2017年 10月 20日 ( 1 )

宿根草、来春のための植え込み(3)

10月20日(金)



ブログを遡り見ては、

来春に咲く花たちの色合わせや

花の足りない場所へ何を植えようかと妄想して

花の苗を選び、植え付けする時間は

ホントにたのしいですね。

ブログは庭の記録として残るので、有難いです。



今日は、先日にホワイトガーデンに植えた苗です。
a0243064_13044865.jpg
      ホワイトガーデンの中央に小道があり

      小道の右側には、『ホワイト&パープル』の花たちで彩ります。

      今年の初夏には、ルピナスとジキタリスが咲いていましたが

      冬越しが出来ないので、来春は大好きな花のひとつ「ルピナス」を

      諦めました。(また1年草扱いで植えるかもしれませんが・・・)


      小道脇には、白色の「アスチルベ」が植えてあります。

      その後ろ辺りに、今回植えた「アネモネ‘レベイレイ’」

      (草丈50㎝、白い花でしべの中央が淡くブルー)

      中央辺りには、「バーベナ ハスタータ‘ホワイトスパイヤー’」
      
      (草丈1.2m、開花初夏~秋)

      「モナルダ ホワイト」を植え、その後に

      「バーベナ ハスタータ‘ブルースパイヤー’」を植えました。

       その後ろには、すでに植えてある

       「バーベナ ポナリエンスシス」

        ↑ の前には、2種類の白色の「宿根フロックス」が

        植えていましたが、殆んど枯れてしまいました。

a0243064_13035046.jpg
      ↑ 手前の白い花は「秋明菊」で、その後ろは

      直播きした「オルレア」がビッシリ。夏までは、その辺りは

      「ムスクマロー‘アップルブロッサム’」が咲いていましたが

       枯れてしまいました。

      
       背景の板塀の前は、冬越しできたジキタリス‘スノーシンプル’と

       「アナベル」「スズラン」「百合」「利休梅」が植えてあります。




ガーデンリビングには、購入してからもそのままの鉢で育てていた

「パンパグラス」を地植えしました。

      
a0243064_15332967.jpg
 
小屋の小窓下辺りには

a0243064_15342220.jpg
      以前、白の「モッコウバラ」の足元辺りで育てていた

      「アカンサスモリス」2株を移植して、その前に

       今回、アカンサスの斑入り‘ホワイトウォーター’を足しました。
       

      ↑ この辺りを何とか『フォーカルポイント』にしたくて

      来年度の課題の場所になっています。




人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-10-20 15:44 | 庭のようす | Comments(0)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧