2017年 09月 23日 ( 1 )

秋の庭(3)

9月23日(土)



昨日、父と一緒に母の面会に行くと

頭を冷やしていました。

母に「熱がでちゃった?!」と聞いても

「先生に帰れるよう言って来て」と繰り返すだけなので

担当看護師に尋ねると

「昨晩は38度6分の熱がありましたが、今朝は7度3分になりました」と。

炎症反応を聞いてみると「6」・・・前回(9/19)は「3.8」でした。


『エ~ッ・・・また肺炎!?』


どこで炎症が起きているのか検査しているそうですが


また誤嚥性の肺炎ではないのか?! 食事は止めたのか?! 聞いてみると

飲み込む力があるかの検査で、母はそんなに悪くなかったので

食事は摂っていますと言われました。

しかも10割摂っているとのこと・・・(夕飯時に姉が母の面会に行ったら

震えながら自分一人で食事をしているのを見てビックリしたとすぐ電話がありました。

2度の誤嚥性肺炎で入院しているのに!?熱が高いのに!?)


やはり誤嚥性肺炎じゃないの?と心配になりましたが

とにかく、炎症反応が治まらないことには自宅に帰ることができないので

祈るばかりです。



退院後は、在宅医療を長年されている先生に

受け入れていただけたので、早く家に帰えれたらと家族全員望んでいます。



【庭の様子】

わが家の秋の風物詩である「秋明菊」が

今年は、ほとんど枯れてしまいました。

わずかですが咲いている様子。
a0243064_09470322.jpg


a0243064_09475644.jpg
      「スモークツリー」の葉っぱは、花後頃には毎年

       うどん粉病でシルバーリーフになってしまいます。



a0243064_09472060.jpg
      咲いている花が少ないのと

      「カシワバアジサイ」の葉が紅葉しだした風景に秋を感じます。



a0243064_09522343.jpg
      「ヤブラン」が見頃になっていました。

a0243064_09562914.jpg


もう一箇所庭で見頃の「ヤブラン」

  
a0243064_09581060.jpg

a0243064_09591603.jpg



      
a0243064_10012074.jpg


ガーデンハウス前の花壇でも「秋明菊」が咲いています。
     「ユーパトリウム」(セイヨウフジバカマ)の中で
     
      ひっそりと咲いているので分かりずらいです。
a0243064_10073105.jpg


a0243064_10090998.jpg



a0243064_10104046.jpg
「ユーパトリウム」(セイヨウフジバカマ)の後方の「藤袴」も

 地下茎であちこち出て広がったので

 「宿根フロック」「秋明菊」を冬になったら避難させようと思っています。



今の時期、1番綺麗に咲いている花が「カリオプテリス‘サマーソルベット’」

a0243064_10225444.jpg
      黄色の斑入りで、カラーリーフとしてもたのしめます。

a0243064_10260150.jpg
「西洋ニンジンボク」の足元で咲いています。






人気ブログランキングにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
by 0102mayu | 2017-09-23 10:28 | 庭のようす | Comments(0)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧