秋の日に思うこと・・・

9月10日 晴れ

      朝晩、肌寒く感じられ

      日ごとに秋の色が深まってきましたね

      しっとりと落ち着いた風情に切なさを誘われます

a0243064_2331520.jpg

        「青龍ホトトギス」が深い色になってきました

a0243064_2363998.jpg

a0243064_237794.jpg


a0243064_23101854.jpg

        「紫式部」が色付いてきました

        シックな色で好きです
a0243064_23121169.jpg


      秋晴れの日の、裏の畑の黄花コスモス

      黄花コスモスが咲くと、「秋~」って、感じですね
a0243064_22591668.jpg

a0243064_22594385.jpg


      日に日に咲き広がる「ハナトラノオ」
a0243064_23142762.jpg

a0243064_23145137.jpg



       母は、今年81歳です

       「あと5年か7年、生きられるかなぁー」と・・・母は言っています

       そう言えば、10年前は「80まで生きたいわぁー」って

       笑って言っていました

       5年でも10年でも、いつまでも母らしく生きていて欲しいと願う毎日です

       この高齢の母に「告知」って、必要なのでしょうか・・・・・

       1日、1日が短く感じる!?高齢者だと思います

       寝る前には、「今日も1日、ありがとうございました」と感謝している母

       高齢者に「告知」は、私はコクなように感じます


       先日、私が病院へ行かなかった日に

       呼吸器科の医師が、母と父に胸のレントゲンを見せながら

    
       「腫瘍があるから検査をする必要がある」とおっしゃったそうです 

       母には内緒にしていたかった・・・・・ 

       知らなくてもよかったのに・・・・・と、残念です

       母に、「お蔭様でここまでこれたから、あとは寿命だと思うから

       このままでいい・・・この治療はしてもらわなくていいから

       歩けるようになったら家に帰して・・・・・」と言われました

       母の気持ちを尊重するのが第一だと思っていますが

       とにかく、知らなくてもよかったのに・・・と、残念です

       父も姉も、「年が年だし、手術は身体がもたないからしない方がいい・・・」と

       そう私も思うのですが、主人の幼なじみが肺がんで亡くなる前まで

       耐えがたい痛みに苦しんでいたことが思い出され、

       このままでよいのだろうか?!・・・後悔しないだろうか・・・と

       母が知ったと分かった日から、心がモヤモヤしている毎日です    
       
    

       「何の心配も無く残りの人生を過ごして欲しかったのに~」と・・・・・・

       母には、「出来たら痛みが無く最期をむかえてもらいたい」

       誰もがそう願うことですよね

a0243064_23501768.jpg


       
       今日も「小さな棲家」にお付き合いくださって、ありがとうございました


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by yokotomochi2323 at 2013-09-11 11:11
mayuさん、こんにちは
mayuさんのお庭も秋らしく、また一段ときれいになってきましたね(*^_^*)

お母様に告知 本当はして欲しくなかったですね
でも、どうなのかしらと不安の日々を過ごすのも、如何なものでしょうね
mayuさんのお母様ですから、きっとこのような状況でいかに生きていったら良いのかと、お考えになるのではないでしょうか。

幸いと言って良いのかですが、ご高齢のかたの病は、進行が遅いと聞きます。
病状は人それぞれでしようから。
お母様にあっては、苦痛のないことを願いますね。

母親の立場で考えると、娘が自分のことで心配して、心を痛めているのを感じるのも、とても切ないことだと思います。
そんなこと無理とは思いますが、あまり先のことを考え過ぎないように、お母様には、明るい笑顔をお見せしてあげてくださいね

ホトトギス、紫式部、どちらも私の母の大好きなお花です、mayuさんのお庭の写真を母に見てもらいたいです

失礼な言葉があったらごめんなさいm(_ _)m
Commented at 2013-09-11 15:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 天使の薔薇庭 Nana at 2013-09-11 18:59 x
こんばんは。

なんて事でしょう・・。
病院では採血もエコーももちろんレントゲンも全部別の場所。
その患者の事情まではカルテには書かれていないのでしょうね。
「腫瘍がある」なんていちいち言わなくてもいいでしょうに。
その方には単なる【業務】にすぎないのかもしれませんけど、
命の現場にいるのだからもう少し慎重にして欲しいです。
【告知厳禁!】とか病院だけにわかるようにして欲しいですね。

私も説明を受けたりするのにそんな大きな声で言わなくても・・と恥ずかしく思うこともあります。
結構待合室に聞こえるんですよね。

癌の患者さん痛みが酷いんですね・・・。
手術は大変な負担なのかな?
がんを残したままとどっちが辛いのかな?

mayu様が納得できるまでお医者様に聞いてみるといいかもですね。

mayu様が悩んでいても何にも頼りにならなくてご免ね。
Commented by 0102mayu at 2013-09-11 20:54
yokotomochiさん、こんばんは~

心がこもるいっぱいのお言葉、ありがとうございます
今、泌尿器科病棟にいるので
呼吸器科の医師からお話を聞かなかったら
母は肺に腫瘍があることを知ることは無かったので残念です
先ずは、泌尿器科の医師のように家族に話して欲しかったです
知ってからは、yokotomochiさんのおっしゃるように
いかに生きていったら良いのかと、考えているようですし
まずは父を心配して、私に細々としたことから大切なことまで
説明して頼まれています
母親の立場の気持ちも、yokotomochiさんのおっしゃるとおりですね 心配掛けない様にしたいと思います
私が出来ることは、笑顔で母に会いに行くことだけですので
父を迎えに行くときから、気持ちのスイッチを切り替えて
笑顔でいるよう心掛けています
高齢の方の病は、進行が遅いと聞きますよね・・・
痛みが出ないことを願います

yokotomochiさんのお母様に、ホトトギス、紫式部を
見て頂けたらいいんですが・・・楚々とした風情が感じられますよね~ 私の大好きです
失礼な言葉があったら・・・だなんて、トンデモナイデス
ご心配して頂き、本当にありがとうございました
うれしかたです
Commented at 2013-09-11 21:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 0102mayu at 2013-09-12 00:04
鍵コメさん、こんばんは~

貴重なお話をして頂き、ありがとうございました
最期は痛みが無く旅立ってほしいですよね・・・
いつもどんな時でも、前向きに考える母ですので
今回もそうなのか・・・でも、胸の内は自分以上に葛藤していると
思い辛いです
近藤誠先生の著書、読んでみたいと思います
ありがとうございます
今、私が出来ることは、笑顔で母に会いに行くことだけですので
鍵コメさんがおっしゃるように、
笑顔、笑顔でがんばります
いつもお心遣いありがとうございます
Commented by 0102mayu at 2013-09-12 00:36
Nanaさん、こんばんは~

「mayu様が悩んでいても何にも頼りにならなくてご免ね」って、そんな・・・親身に想ってくださる気持ちが、とっても言葉にこもっていて嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございます

母にはできたら肺に腫瘍があることを告知してほしく無かったです 今は本人に言ってしまうんですかね・・・
いつもどんな時でも、前向きに考える母ですが
簡単なことではないですよね
高齢だから病気の進行が遅い・・・そう、よく聞きますよね
母は手術を望んでいないのですが
痛みが出たらどうしよう・・・
いろいろ頭の中でグルグル考えが巡っています
Nanaさんがおしゃるように 
納得できるまでお医者様に明日の面談で聞いてみます
一緒に心配してくれて、本当にありがとうございます
Commented by 0102mayu at 2013-09-12 08:42
21:56鍵コメさん、おはようございます

親身になって、いろいろと貴重なお話をして頂き
ありがとうございます
まだまだご心労の事と思います
「まだ生への意欲を持っていてほしいから」・・・そのお気持ち
とってもわかります そう願いますよね~
順調に回復されることを
一緒にお祈りさせていただきたいと思います

今は本人に告知されるんですね・・・
本人が知った以上、前向きな気持ちで居てもらえるよう
鍵コメさんがおっしゃるとおり
母と家族でよく話し合って、何が最良なのかわかりませんが
母の気持ちを1番尊重していきたいと思います
今日は、呼吸器科の医師にお話が聞ける日になっているので
いろいろ相談してきたいと思っています
いつもお心遣い頂き、本当にありがとうございます
Commented by primarosa at 2013-09-12 08:57
mayuさん、おはようございます^^
ホトトギス、秋らしく美しい花ですね。紫式部は昔、実家の
庭にあり、親しみのある花です。今でも道端で見かけると
目を止めてしまいます。
秋のお花はどことなく寂しさや切なさを感じさせますね。

告知のこと・・・
知っていた方がよいと思う方と知りたくなかったと思う方と
どちらもいらっしゃると思います。それは人それぞれなので
もう少し配慮していただきたかったですね。
お母さまご自身もそうですが、mayuさんやご家族の方も
苦しい思いをされてしまうのがつらいです。
親には長生きしてほしい、痛い思いもつらい思いも
してほしくないと誰もが願ってますよね。
事情を知りながら笑顔でいるというのは並大抵のことでは
ないと思いますが、mayuさんが苦しまれないよう
願うばかりです。
うまく言葉にできないことばかりでもどかしいですが、
少しでもお気持ちを共有できたら、と思います。
お母さま、早くmayuさんのお庭を眺めに来られたら
いいですね^^
Commented by 天使の薔薇庭 Nana at 2013-09-12 23:25 x
こんばんは~

実はさっき来ましたP^^

昨日は記事の事コメしてないから今日書いていきますね♪

ホトトギスステキな花ですね。
紫のたまたまキレイ!

色々な草花をmayu様がひとつずつ集めてきたんですね♪
黄花コスモスも可愛いです。

おやすみ~☆

Commented by 0102mayu at 2013-09-13 00:34
primarosaさん、こんばんは~

ホトトギスも、秋らしく寂しげで切なげですが風情があり
素敵ですよね~
紫式部、primarosaさんに親しみのあるお花なんですね~
実の色の美しさが奇跡ですよね

告知のこと・・・そうですよね
知っていた方がよいと思う方と知りたくなかったと思う方と
どちらもいらっしゃいますよね
生きようとしていたえりなにも言えなかったし
前向きに頑張っている母にも知らせたく無かったです
知った母が、独りになった時どんな気持ちでいるのかと思うと
切なくなります もう、そう長く生きられるとは思っていない年齢で自覚してる母には酷だと思います
親を想う気持ちは誰も同じですよね

いつもどんな時も親身に思って下さるprimarosaさんの
お気持ちに救われています ありがとうございます

今日もいっぱい母と笑ってきました
Commented by 0102mayu at 2013-09-13 00:45
Nanaさん、こんばんは~

いつもありがとうございます

ホトトギス、紫式部も「和」の感じが、秋らしい
素敵なお花ですよね

Nanaさんがおっしゃってくれた「色々な草花をmayu様がひとつずつ集めてきたんですね」・・・そうなんです~
四季折々にたのしめる好きな草花を育ててきました
Nanaさんのように、薔薇をお若い時から育てているような
長いガーデニング歴ではないのですが・・・^^

いつもお気遣いありがとうございます
おやすみなさ~い♪
by 0102mayu | 2013-09-11 00:04 | 庭のようす | Comments(12)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧