絶望・・・

2月20日


       「敗血症」になってしまったため         
       えりなが助かる只一つの望み・・・「移植」の話は流れ
       肝不全が始まり、すぐさま腎不全にもなってしまいました
       尿が出なくなり『腹膜透析』を考えなければいけなくなった時
       「尿が出た!」と喜んだのですが
       「これは溶血です・・・」と言われました
       「全身の状態のバランスがとれなくなった疾患の最後に起きる症状」だと
       医師からの絶望的な言葉を聞き、胸が裂けそうでした
       その気持ちを病室の扉を開けると同時に切り替え
       「えりちゃん、おしっこが出て良かったね~」と部屋に入ると
       笑顔のえりなが私を待っていました
       「うん、良かった~」と、喜んでいる娘を見るのが切なかった・・・です
       こんなに頑張ってきた子なのに・・・
       なんで・・・
       その場で笑顔でいることが辛かった
       泣きたくても泣けない・・・ 私が今できることは泣かないことだけ

       えりなの笑顔をずっと見ていたい・・・ いつまでも一緒にいたい・・・

       でも、その時のえりなの笑顔が
       私に向ける最後の笑顔になりました

       
       翌日も尿らしいものが2・3度わずかに出ました       
       そして次の日・・・いつもオムツを替える時に私に気を遣い腰を上げていたの
       ですが、それが無く『ズン』と体が重く感じました
       もう力が入らなくなってしまいました・・・
       悲しくて・・・辛くって・・・もう先生が言われたことを受け止めるしかないのかと
       感じました
       そして、えりなには『褥瘡(じょくそう)』「床ずれ」を出さない・・・と強く思いました
       えりなの変化を看護師さんに伝え、どうしたらいいのか教えていただき
       2時間おきに体位を替える事、クッションをあてる位置をお聞きしました
       翌日が土曜日で主人が朝から来てくれたので
       体位を替えることを手伝ってもらい夜中は交代ですることにしました
       お昼にオムツを替える時に・・・・・まさか・・・まさか、もう・・・
       「床ずれ」が出来ていました
       えりなには「床ずれ」を出さない・・・と強く思っていたのに、もう出来ていました
       この時も凄い衝撃を受けました
       『何で16になったばかりの子が・・・』と、とっても申し訳なく思いました
       『褥瘡(じょくそう)』したところにテープを貼られました
       それをオムツを替えるたびに貼り替えたり、別なところに「床ずれ」が出来
       貼り、貼り替え時、前に貼ったテープで皮膚がむけてしまい
       痛いはずなのに我慢しているえりなが
       とても可愛そうで見ているのが親としてとても申し訳なく辛かったです
      
       医師に呼び出され病状をお聞きしました
       その間も看護師さんがえりなに付いていてくださりました
       「いつ心停止があってもおかしくありません・・・
                         2・3日だと思っていてください・・・」
       「会わせたい方があったらお知らせください・・・」

       ・・・頭がボーっとする感覚と体が宙に浮いているような感じになり
       その時、涙したのか、しなかったのか・・・覚えていません
               ・・・絶望 ・・・もう望みをもてないのか

       
       これからはモルヒネを使うことになることの説明がありました
       私もこうなってしまって、これ以上えりなに苦痛がないようにお願いしました
       2度目の悶絶に苦しむえりなの傍に居たときに
       もう2度とえりなを「苦しめたくない」と思いました

       実家にえりなの連絡をしたら、病室いっぱいになり
       一夜を座って過ごしましたが、結局介護するにもままならず
       家族4人にしてもらいました
       主人もそのまま仕事を休み一緒に付き添っていてくれました
       寝たままお水が飲める容器(らくのみ)で、えりなに口に含ませたとき
       「ゴックンして」と言うと飲み込み「ゴックン」と言い可愛かった
       この時の「ゴックン」と言いうことが
       自分たちの声が聞こえていること・・・
       言う事をわかっていること・・・が解り嬉しかった
       回診でお腹がかなり張っていて、痛み止めが効かないようなら
       モルヒネを使い始める時期かもしれません・・・と、
       えりなの前では言えないのでノートの書いて渡してくださいました
       回診の時に、えりなが医師に
       「この点滴だけで栄養大丈夫ですか・・・」と小さな小さな声で聞きました
       以前、大部屋で同室の子が抗がん剤で何日も食事を摂れない時には 
       栄養を摂れる特別な点滴をしていただいていた事を知っていたので
       自分の点滴だけでは心配だったんだと思います
       医師が「これで大丈夫だよ」と言われたのですが・・・

       次の日にお腹がかなり張っていて痛みがあるので
       わずかなモルヒネを使うことになりました
       えりなが不安を感じているのも心配で、使えば軽減されるとのことで
       お願いしました

       時々、いつ、話してくれるのかわからないのですが
       何か話してくれるのが嬉しくて3人でえりなを囲んでいました
       ほんのわずか話すだけでしたが
       酸素テントの中で眠っているので酸素の送風の音で
       小さなえりなの声を聞き取るのにテントに耳をあてて必死に聞いていました

       その時々話した中に言った言葉に主人も私も泣いたことがありました
       「お母さん、お父さんにシャツを買ってあげて・・・」
       「シャツが古くなってた・・・」と・・・それだけ
       ずっと、私がえりなに付き添い
       自宅では主人と息子の二人で生活していて仕事がお休みの時には
       病院へえりなに会いに来ていました
       私は家のことは一切何も出来なくて主人に任せていて
       この入院中、私は何も主人にも息子にも出来ませんでした
       きっと、まだえりなが座っていられるときに
       主人のシャツが見えて、古くなっているのに気づいたんだと思います
       それを気にしていて今、言ったんだと思い
       主人はこんな時に自分の事を心配してくれる
       えりなが愛おしく・・・嬉しく・・・切なかったんだと思います
       涙を我慢できずにしばらく泣いていました
       本当に家族にかけがえのない大切な娘・・・
       家族でいることを最後の望みにしてくれた・・・
       涙が止まらない・・・
       家族ってどんな時も『温かい場所』
             どんな形でもいいから4人一緒に居たい!
             心から願いました


       今日もお付き合い下さってありがとうございました
              
       
   
         
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ        
       

        
Commented at 2013-02-20 15:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-20 18:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆきえ at 2013-02-20 20:04 x
mayuさん、こんばんは~♪

毎回、更新される記事を読ませていただきながら辛く苦しい中でも周りへの気配りができるえりちゃんを想い・・・
娘に感情を読み取られないように苦悩されてるmayuさんを想い・・・
ただ涙しています。。。

今日のタイトル・・・「絶望・・・」このタイトルだけでもう涙してる自分…
しっかりmayuさんの当時のお気持ちを受け止めたい・・・
当時の苦しく辛かったときを思い出しながら綴っている今のmayuさんの気持ちを受け止めたい・・・
その思いで必死で読ませてもらいました。
たいへんだったね辛かったね…とそんな簡単な言葉で伝えたくない。。。
えりちゃんの笑顔が私の中から消えない・・・永遠の笑顔です。。。
Commented at 2013-02-20 23:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 0102mayu at 2013-02-21 01:46
鍵コメさん、こんばんは

今までお父さんのシャツの事を言ったことが無く
急に聞いた主人は頭を抱えて泣きました
私もこんな状態なのに・・・父親の心配をする
娘の思いやりに涙が止まりませんでした
小さな時からの優しかったエピソードが
幾つも思い出されて綴りながら涙で何度も手が止まりました
床ずれ・・・すぐになってしまうんですね
思い出すととても辛く悲しいです

気持ちを察して温かいお言葉を下さり
ありがとうございます
Commented by 0102mayu at 2013-02-21 02:46
鍵コメさん、こんばんは

いつも身体がしんどい時は
ジッと身体を動かさず回復する時を待ち
話すことも控え、目を閉じているえりなでした
この時もジッと目を閉じそうだったんですが、
真逆、娘に自分の事を心配してもらなんて思っても
いない主人は号泣でした・・・こんなに優しい子の親に
なれたことに、この時も心から感謝しました
家族が何より誰よりも温かく寄り添い
どんなに大切な存在なのか身にしみて教えてくれました
「どうかえりちゃんが今安らかで幸せでありますように」神様、それだけはかなえてください・・・涙が止まりませんでした
いっぱいえりなの事を思って下さり
本当にありがとうございます
嬉しくって有難くって・・・心から感謝申し上げます

Commented by 0102mayu at 2013-02-21 07:53
19:11鍵コメさん、おはようございます

「この点滴だけで栄養大丈夫ですか・・・」と自分で聞いた返事が
「これで大丈夫だよ」と言われたのが・・・そんなハズ無いおかしいと思ったと思いますが
鍵コメさんがおっしゃるように 
今は辛いけど耐えれば良くなるって
信じて頑張っていたと思います
小さな時から思いやりのある明るい子でした・・・
何とか助かって欲しい・・・
一日でも長く生きて欲しい・・・
連れて行かないでください・・・と
心の中で祈り続けました

いつも気持ちに寄り添って思っていただき
本当にありがとうございます・・・
Commented by 0102mayu at 2013-02-21 15:53
ゆきえさん、こんにちは

えりなと私の事を想い涙していただき
お気持ちが有難くって嬉しくて胸が熱くなります
ありがとうございます

毎回、忘れられない当時を思いだし綴っていますが
悲しみにすぽり包まれてしまい手が止まり号泣しています
皆さんの優しいお言葉に励まされ
これまで続けて綴れています
いつも真に想いを受けとめて下さり感謝の気持ちでいっぱいです 
えりちゃんの笑顔が私の中から消えない・・・永遠の笑顔です。。。こんな風に大切に思っていただき有り難くて
本当に嬉しいです
Commented by 0102mayu at 2013-02-21 17:30
23:47鍵コメさん、こんにちは

ありがとうございます
いつも辛くても痛くても我慢して耐えていた
娘が愛おしくて愛おしくて
何度、試練をあたえられるんだろう・・・
戦っても乗り越えてもドンドン悪化していくえりなが
居なくなったらどうしよう・・・と思ったり
そんなはずは無い・・・と頭の中はめちゃくちゃでした
いつも笑顔で人に気遣いができた娘と
親子になれたことに感謝しています
いつもいつも心のこもった優しいコメントを
ありがとうございます 綴っていく励みになっています
Commented at 2013-02-21 21:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-21 22:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 0102mayu at 2013-02-21 22:45
21:13鍵コメさん、こんばんは

もっと、えりなに色んな事をしてあげられたんじゃないかと・・・ 悔やまれています
いつも励まして下さりありがとうございます
どんなに気持ちが救われていることか・・・
本当にありがとうございます
Commented by 0102mayu at 2013-02-21 23:01
22:34鍵コメさん、こんばんは

こんなに辛い時にも・・・思い遣ることの出来る
娘の母親になれて幸せでした

気持ちを察して下さるお気持ちがとても有り難くうれしいです
皆さんの情の深いお心に触れ支えていただいています
本当にありがとうございます

Commented by コスモス at 2013-02-22 16:05 x
初めましてお邪魔します。
お花が大好きで開いたページでお目にかかりました。
お嬢様のことなんてお言葉おかけしたらいいのか・・言葉が浮かびませんが本当にお辛いと思います、とっても(*´`)お嬢様はいつもお母様の御側にいつの時もいますから自然体でゆっくりお過ごしくざさいね、笑顔のお母様が一番好きかもしれませんよ、応援してます。
まだまだ寒いのでくれぐれもご自愛くざさい・
Commented by 0102mayu at 2013-02-23 06:13
コスモス様、はじめまして

あたたかいお言葉・・・お心のこもったお言葉をいただき
ありがとうございます
励みになります
そうですよね 娘がいつも傍にいてくれますよね・・・
今週末も寒くなるようです
コスモス様もどうぞご自愛なさってくださいね
本当にありがとうございました

Commented by コスモス at 2013-02-25 18:15 x
早々にお返事いたざき有難うございます。
お嬢様の(*´`)可愛いお写真今日も拝見しました。
ほっぺが赤くて本当に可愛いですね、ご家族からの沢山の溢れるばかりの愛情をもらってきっと今も暖かいお部屋でお花に囲まれ
大好きだったご両親とお兄様をいつも見てると思います。
こちらも今日は快晴でしたまだまだ春は遠くて・・自然の美しさに
感謝しながら歩いてます。
Commented by 0102mayu at 2013-02-26 07:55
コスモス様、おはようございます

ありがとうございます
「今も暖かいお部屋でお花に囲まれ
大好きだったご両親とお兄様をいつも見てると思います」・・・そうコスモス様にもおっしゃっていただくと
安心できます
先に逝ってしまった娘の幸せをいつも願って
合掌しています 今も笑顔でいてほしいから・・・
そうですね~最近忘れていた自然の美しさ・・・何もかも
感謝ですよね 今日もありがとうございました
Commented by コスモス at 2013-02-27 17:49 x
お邪魔いたします。
お嬢様のこと今日も拝見させていたざきました・・本当に辛い
治療だったと思います、ご家族もお嬢様も本当によく頑張られたと思います。
Drのご説明にお母様がお断りされたこと、それで正しかったと
思います、私も同じ立場でしたらきっとそうしたと思います。
ご誕生された時のままで・・本心は皆一緒ではないでしょうか・・。
今日はお嬢様のご命日なのですね、心からご冥福をお祈り
致します。
by 0102mayu | 2013-02-20 02:56 | 娘のこと | Comments(19)

小さな家に思い出がいっぱい。心地の良い空間に包まれ過ごせたら・・・


by mayu
プロフィールを見る
画像一覧